2012年06月03日

6/3ハードヒット新木場大会試合結果

■ダークマッチ
武富太郎(パンクラス・ゴールドジム湘南) vs 中野和人(U-FILE CAMP調布)
※5分時間切れドロー
顔面への打撃が禁止のアマチュアルール。

■ダークマッチ
○ベスト・オブ・ザ・スーパー・シバター(パンクラスPslab横浜) vs 谷口勇武(フリー)●
※チョークスリーパー
グラウンドでの顔面への打撃は禁止のセミプロルール。

入場式の後にルール説明。
試合時間が10分の場合は3ポイント、15分(今回は第5〜第7試合)の場合は5ポイントを持っており、ダウン&エスケープで1ポイントロストする。全ポイントを失ったらTKO負け。

●関根龍一(KAIENTAI-DOJO) vs ISAO(坂口道場一族/第5代ライト級キング・オブ・パンクラシスト)○
※腕ひしぎ十字固め

○本田アユム(KAIENTAI-DOJ) vs タノムサク鳥羽(フリー)●
※腕ひしぎ十字固め

○竹田誠志(Style-E) vs 間下隼人(リアルジャパンプロレス)●
※ジャーマンスープレックスによるダウン

●那須晃太郎(Style-E) vs 小野武志(フーテンプロモーション)○
※キャメルクラッチ

○HARASHIMA(DDT) vs 佐々木恭介(フリー)●
※試合終了時のロストポイントがHARASHIMA…2、佐々木…3
HARASHIMAの判定勝ち

●橋本和樹(大日本プロレス) vs 坂口征夫(坂口道場一族)○
※5ロストポイントによるTKO

○佐藤光留(パンクラスMISSION) vs スルガマナブ(フーテンプロモーション)●
※アームバー
試合後、ほとんどの選手がリングに上がる。
光留「昔、『パンクラスに佐藤光留の試合は無い』と言われて長崎に島流しになった時、一緒に言ったのがコイツ(スルガマナブ)でした。コイツはみなさんの後押しが無いと表に出てこないんだ。Uの遺伝子を持った俺達の世代がやらなきゃいけないんだ!もう誰かが作ったルールじゃなくて、自分達で作ったルールでやりたいんだ!」
posted by シコシス at 20:41| 神奈川 ☀| 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/3DDT新木場大会試合結果

試合開始前に鶴見亜門GMと井上リングアナウンサーによる前説。
各試合の見所の後にタッグタイトルの調印式が行われる。
各選手が意気込みを語るが、ヤスの「相手はつまらないチームだから、試合後に『Cling Wolf強かったなぁ』という印象しか残らないと思う」という発言にGENが激昂。

○入江茂弘 vs 遠藤哲哉●
※テディベア

○彰人 vs 伊橋剛太●
※変形アンクルホールド

高木三四郎、高尾蒼馬、○勇者アモン vs 中澤マイケル、ばってん多摩川●、大家健
※ジャパニーズオーシャンサイクロンスープレックス
試合後、三四郎は新GM候補として永島勝治氏を呼び込む。
永島氏は「nWJのnを取るとWJじゃないか!」と言いつつも「やるからには半端なことはしない。後楽園には俺の知り合いを投入する」
後楽園大会での三四郎、高尾、アモン、Xvsマイケル、ばってん、ケニー、Xが決定する。

KUDO、○大石真翔 vs アントーニオ本多、矢野啓太●
※直伝トルネードクラッチ

男色ディーノ、●福田洋、みなみ飛香 vs 星誕期、DJニラ、栗原あゆみ○
※裏投げ
GMが栗原が持つアイアンマンヘビー級のベルトを奪還すべくディーノらに発破をかける。ディーノはみなみに奪取させようとするが、試合終盤に福田が邪魔をして自ら栗原から勝利を狙う。しかし、最後はディーノの尻に顔を押し付けられた栗原に裏投げからフォール負けを喫してしまう。

休憩中に福田が栗原を襲撃。
アイアンマンが福田に移動する。

休憩終了後にGMからKing of DDTトーナメント(優勝者は武道館大会でのKO-Dシングル挑戦権が与えられる)出場者が発表される。
出場者…HARASHIMA、KUDO、ディーノ、高梨、ケニー、ヤス、アントン、石井、入江、マイケル、光留、松永、大石、大輔、高尾、彰人。

○飯伏幸太、ケニー・オメガ、石井慧介 vs HARASHIMA、佐藤光留、マサ高梨●
※シットダウンラストライド

■KO-Dタッグ選手権試合
<王者組>火野裕士、○ヤス・ウラノ vs GENTARO、松永智充●<挑戦者>
※ツームストンパイルドライバー
試合後、ほもクロが登場。大石が「あっくんとまこりんでタッグに挑戦を表明しに来たよ〜!」と言うが、ヤスに「KUDO&ディーノやKUDO&彰人ならわかるが、お前に実績があるのかよ!?」と言われると「お前らに勝って実績を作ってやるよ!それじゃいけないのかよ!?」と言い返す。
アントンが「はい、ほもいろクローバーでした。武道館のメインは決まったな。チャンピオン火野に『まさかアイツかよ!?アイツがメインかよ!?』と思われている、このアントーニオ本多だな」と言い出す。
ディーノが「くだらないことをありがとう」と言うとGMが「そこで意気込みを語っていったら、他のみんなも言いたくなるでしょ!」
他のトーナメント出場者がぞろぞろと登場する。
ケニー、石井、高梨が意気込みを語り、マイケルが話し出すと乱闘が始まる。
出場者が場外に出ると、ニラが『いつでもどこでも挑戦権』を持って登場。しかし、飯伏がロケットパンチで邪魔をして挑戦権を奪うが、GMは「譲渡はいいけど強奪はダメです」
火野と飯伏がお互いに中指を突き立てているそばでニラが「人間はなんて愚かなんだ!こんなものがあるからいけないんだ!」と『いつでもどこでも挑戦権』を燃やそうとする。しかし「いや、もう少し見守ってみることにしよう。私のために戦え!ドリームドラマチックチームどもよ!」

福田が星誕期に追いかけられながらリングに入る。
星誕期がのど輪落としからのフォールでアイアンマンが移動。
マイケルがアルティメットベノムアームで星誕期からアイアンマンを奪う。
栗原がマイケルを襲撃。アルティメットベノムアームを自爆させてアイアンマンを奪取する。
posted by シコシス at 17:27| 神奈川 ☁| 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/3ハードヒット新木場大会全カード

■ダークマッチ
武富太郎(パンクラス・ゴールドジム湘南) vs 中野和人(U-FILE CAMP調布)

■ダークマッチ
ベスト・オブ・ザ・スーパー・シバター(パンクラスPslab横浜) vs 谷口勇武(フリー)

関根龍一(KAIENTAI-DOJO) vs ISAO(坂口道場一族/第5代ライト級キング・オブ・パンクラシスト)

本田アユム(KAIENTAI-DOJ) vs タノムサク鳥羽(フリー)

竹田誠志(Style-E) vs 間下隼人(リアルジャパンプロレス)

那須晃太郎(Style-E) vs 小野武志(フーテンプロモーション)

HARASHIMA(DDT) vs 佐々木恭介(フリー)

橋本和樹(大日本プロレス) vs 坂口征夫(坂口道場一族)

佐藤光留(パンクラスMISSION) vs スルガマナブ(フーテンプロモーション)
posted by シコシス at 03:45| 神奈川 🌁| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/3DDT新木場大会全カード

入江茂弘 vs 遠藤哲哉

彰人 vs 伊橋剛太

KUDO、大石真翔 vs アントーニオ本多、矢野啓太

高木三四郎、高尾蒼馬、勇者アモン vs 中澤マイケル、ばってん多摩川、大家健

男色ディーノ、福田洋、みなみ飛香 vs 星誕期、DJニラ、栗原あゆみ

飯伏幸太、ケニー・オメガ、石井慧介 vs HARASHIMA、佐藤光留、マサ高梨

■KO-Dタッグ選手権試合
<王者組>火野裕士、ヤス・ウラノ vs GENTARO、松永智充<挑戦者>
posted by シコシス at 03:29| 神奈川 🌁| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

5/20DDT新木場大会試合結果

18時から鶴見亜門GMと井上リングアナウンサーによる前説。

■スペシャルダークマッチ アモン・コントラ・亜門(この試合で負けた陣営の「あもん」は、今後一切「あもん」を名乗れなくなる)
△勇者アモン vs ゴージャス松野(鶴見亜門代理)△
※5分時間切れドロー
負けなかったため引き続き「亜門」を名乗るGMに勇者アモンのセコンドについていた三四郎が新GM候補を連れてくることを宣言。

○男色ディーノ vs 遠藤哲哉●
※男色ドライバー
遠藤は試合前に「自分は2カウントフォール、お前は普通に3カウントフォール」を要求。ディーノは「まぁ、この間までベルト巻いていたから」と受け入れる。

○大石真翔 vs 矢野啓太 vs ばってん多摩川●
※ミラクルエクスタシー

入江茂弘、○星誕期 vs 佐藤光留、DJニラ●
※のど輪落とし
試合後、光留が6/3ハードヒット新木場大会の決定カードとして、ジャンボ柴田vs谷口勇武(九州在住)、タノムサク鳥羽vs本田アユム(K-DOJO)、HARASHIMAvs佐々木恭介を発表。
自身のカードについては「絶賛交渉中。心当たりがある方は電話に出てください」
(後日、光留vsスルガマナブが発表される)

○飯伏幸太 vs 伊橋剛太●
※四の字固め

●高木三四郎、高尾蒼馬 vs 中澤マイケル○、脇澤美穂(スターダム)
※アルティメットベノムアーム
試合前の映像で高橋奈苗率いるナナエ軍団入りを直訴するマイケル。
マイケルは自分のアンダータイツを使ったブレーンクロー「アルティメットベノムアーム」で勝利するが、直前に脇澤に誤爆しているため、セコンドについていた奈苗にナナエ軍団追放を言い渡される。
最後は奈苗が「もうDDTには出ない!」と言う脇澤をなだめつつ「3、2、1、パッション!パッション!」で締める。

休憩前にGMが欠場中の平田一喜を呼び込む。
平田は「手術はすでに終わっていて、階段の昇り降りはしんどいけど、リハビリではハーフスクワットもやっている」と近況報告。
GMが「武道館大会までに間に合うの?」と聞くが、平田は「ちょっと……」
次に高梨から主催興行の決定カードが発売される。
DJニラvsさくらえみ、ヤス&アントンvsディーノ、飯伏、メインは高梨vs松永。
メインについて高梨は「皆さんピンと来ないかもしれないし、(世間や他のプロレスファンに)届かないかもしれないが、DDTの興行のメインでもおかしくないと思っています。このカードをメインにした自分とレスラー人生初のメインでシングルマッチをやる松永の覚悟を見てほしい」

休憩後に三四郎が登場。武道館大会に参戦させたい選手として愛川ゆず季の名前を挙げ、本人を呼び込む。
これにはGMもすぐに了承して愛川の武道館大会参戦が決定する。
しかし、そこにマイケルが登場し「一人参戦する選手が決まると一人あぶれる選手が出るということだ」と愛川に辞退を求め、アルティメットベノムアームを狙う。三四郎が身を呈して受けると、愛川はマイケルにゆずポンキック。

KUDO、●彰人 vs マサ高梨○、石井慧介
※タカタニック
試合後、ほもクロのセコンドについていたニラはKUDOや彰人だけでなく、セコンドについていたディーノ、大石、飯伏、福田、みなみを正座をさせて「プロレスは勝負論だろうが!」と叱責。
ディーノが「次は頑張るから……」と落ち着かせようとするが、ニラは「お前らに次があるわけねぇだろ!イチからやり直せ。路上から!」
路上プロレスではなく「路上ライブ」を6/9PM5時から"いつもの工場(宮地鉄工所)"で行うことが決まる。

火野裕士、○ヤス・ウラノ、アントーニオ本多 vs HARASHIMA、佐々木大輔、松永智充●
※バックドロップを切り返してフォール
試合前、「いつでもどこでもタッグ挑戦権」を保有している松永が「正々堂々とこの権利を使いたいから、6/3新木場大会でタイトルマッチを組んでほしい。俺のパートナーはGENTAROだ!」
試合後、火野にバズソーキックを食らわせたHARASHIMAは「お前はKO-Dのチャンピオンには相応しくない!札幌でベルトを取って、武道館の15周年大会のメインにチャンピオンとして立ってやる!」
HARASHIMA退場後、火野は顎をさすりながら「ちょっとしゃべりづらいわ。この"ちょっと"がワシを本気にさせた。札幌はワシのFucking Bombを決めてHARASHIMAを大の字にしてやる」
火野が話している最中にニラが登場し「いつでもどこでも(KO-Dシングル)挑戦権」をチラつかせるが、何も言わずに素通りして去っていく。
リング上にいたCring Wolfは呆気に取られるが、火野が「このボケどもがぁ!」で締める。
posted by シコシス at 03:28| 神奈川 ☁| 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

5/20DDT新木場大会全カード

開場…17:30、試合開始…18:00

火野裕士、ヤス・ウラノ、アントーニオ本多 vs HARASHIMA、佐々木大輔、松永智充

KUDO、彰人 vs マサ高梨、石井慧介

高木三四郎、高尾蒼馬 vs 中澤マイケル、脇澤美穂(スターダム)

飯伏幸太 vs 伊橋剛太

入江茂弘、星誕期 vs 佐藤光留、DJニラ

大石真翔 vs 矢野啓太 vs ばってん多摩川

男色ディーノ vs 遠藤哲哉

■スペシャルダークマッチ アモン・コントラ・亜門 ※18:00オンタイムで開始予定
勇者アモン vs ゴージャス松野(鶴見亜門代理)
※この試合で負けた陣営の「あもん」は、今後一切「あもん」を名乗れなくなる。
posted by シコシス at 00:41| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/4ユニオン後楽園大会試合結果

18:15から実年齢コントラ厚化粧マッチの調印式が行われる。
美央「OZさんの興行で見た目にはわからないんですけど鼻骨骨折をしまして。本っっっ当なら私が実年齢を暴いてやりたいんですけど、さくらえみ選手に託します。人間的には全然信用していないんですけど」
スーザン代表が美央からチェリーのパスポートと洗顔用具一式を受け取る。

■ダークマッチ ユニオン実験リーグ
円華、●風戸大智 vs マスクドミステリー(ガッツワールド)、SAGAT(RAW)○
※胎児の夢(腕をクラッチしたシュバイン)

●福田洋 vs 美月凛音、風間ルミ○
※ドラゴンパンサー(ドラゴンスリーパー&キャメルクラッチ)
試合後、風間は「私はあなたにずっと諦めてほしくなかったから凜音クンに頼んで協力してもらっていたの」
凜音「お前を男にしてくれってルミが、いや、ルミさんが一肌脱いだのに、痛ぇなぁ。顔に怪我をしてこの後店に出られなくなったらどうするんだよ!?高くつくぜ、シャンパン」
福田「僕のために組んでいたんですね。でも、今日は負けてしまいました。口づけとは言いません。せめてほっぺにチュウしてください」
風間は福田にハイキックをしてから頬にキス。

■実年齢コントラ厚化粧マッチ
(チェリーが敗者となった際には自身の実年齢を公表し、さくらえみが敗者となった際にはその場で紫雷美央が化粧を落とさなければならないルール)
●チェリー vs さくらえみ○ with 紫雷美央
※春夜恋
試合後、さくらえみが「チェリーさんはファンタジー一筋でずっとやってきたんだよ。チェリーさんはファンタジーを取ったら何も無いじゃない。もう引退したのと同じだよ。今日が引退試合ということで年齢公表はいいじゃない」
美央「ふざけたことを言うんじゃねぇよ!そこの引退撤回と意味が違うんだよ(セコンドについていた米山香織あたふた)!チェリーのファンタジーは重いんだよ!どれだけ段階を踏んでここまで来てると思ってんだよ!お前はもう帰れ!国外追放だ!タイに帰れ!米山と一緒に帰れ!このバカチンがっ!」
チェリー「負けたのは事実なんで年齢公表は撤回しません。でも、ファンタジーからの卒業ということで10カウントゴングをお願いします」
10カウントゴング中にパスポートに印刷された生年月日が映像で公開される。
チェリーの生年月日は1974/5/14。
チェリー「私は1974年生まれの37歳です。私はプロレスラーになることが夢で、それしか夢が無かったけど色々あってなれなくて。それでも諦め切れなくて、でも年令を言い訳にしたくなくて。異例の30歳でデビューしました。ファンタジーは今無くなってしまいましたけど、37歳の可能性を信じたいと思います。同じキャリアの人たちに比べて私は時間が無いと思っています。私は夢を諦めようとしている人に夢を与えて一緒に頑張っていきたいと思います。これからもチェリーをよろしくお願いします」

鶴見五郎、●エル・イホ・デル・ゴロー、ゴローjr vs ビッグ・ルード○、クロクモクラッチ、GENTARO
※クリップラーフェイスロック
試合前に「アノ人(鶴見五郎)はレスラーを捕食してレスラーを増やしているんだ。だから今回は赤ちゃんを捕食する奴(クロクモクラッチ)をパートナーにした」と言っていたGENTAROだったが、試合終了後に再びゴローファミリーによって拉致されてしまう。

■90年代インディー戦士ウエポンランブル
(90年代を象徴するようなインディー選手を両選手が招聘し、その選手が任意のタイミングでリングに入場、公認凶器として共に戦い、通常のプロレスルールにて決着を付ける)
新高木三四郎 vs 新松田慶三
※ターザン後藤が二人をゴーストバスター、フェイスバスター→二人をフォール
登場したインディー戦士(新高木側から交互に登場)は岡野隆史、ホー・デス・ミン、市来貴代子、千春、内藤恒仁、サバイバル飛田(途中でヴァーゴンが乱入)、ターザン後藤。
最後に登場した後藤がダブルフォールを奪ったため、戦績上は後藤の勝利とされる。
後藤「俺の前でインディーとか言いやがって!お前(新松田)が高木で、お前(新高木)が松田だろ!お前らなんか俺から見たらひよっこだ!」
後藤が退場後、二人が揉めだす。そこに試合を見ていたHARASHIMAが登場して止める。
HARASHIMA「試合が終わったのに何やってるんですか。空気が悪くなってるし、ここは仲直りしてください。はい、握手して、ゴメンナサイ!」
二人が頭を下げるとぶつかって倒れる。

●妻木洋夫、大家(真霜)拳號 vs 木高イサミ○、エル・ジェネリコ
※勇脚・斬

休憩に入る前にスーザン代表から次回6/17北沢大会にロックンモンスター、松田慶三の参戦が発表される。

■BJW認定タッグ選手権試合
<王者組>佐々木義人、●忍 vs 石川修司○、入江茂弘<挑戦者組>
※スプラッシュマウンテン

■DDT EXTREME級選手権試合〜蛍光灯売店デスマッチ
<王者>宮本裕向 vs 大家健<挑戦者>
※卍コブラ
宮本「おいユニオン!面白いじゃねぇか!大家、立て!立てるじゃねぇか。代表!またユニオンと大日本の合同興行をやりましょう!対抗戦やったりやらなかったりじゃなくて、ちゃんとした対抗戦をやりましょう」
代表「いいでしょう、やりましょう。エクストリームのベルトはうちのものですから取り返します。6月は会場の都合でデスマッチができないので、7月の新木場大会でやりましょう。日韓さん、いいですか?」
李日韓レフェリーは「私はそういう権限が無いので……。会社に持って帰って前向きに検討します」と言うが、石川が「今すぐ決めろ!」と言い、その答えを試合を見ていた伊東竜二に求める。
伊東「宮本は666の選手だから知らない、と言いたいところだが、こっちはタッグのベルトを持っていかれたんだ。俺にも権限は無いが時間が無い。俺が決める!7月にやってやろうじゃないか!」
伊東は代表に「入江はデスマッチはやらないですよね?それなら6月の北沢大会でタッグのタイトルマッチをやってくれませんか?挑戦者はこの俺、伊東竜二とお前(石川)と対戦するアブドーラ小林だ!」
代表は受諾。伊東が退場すると宮本も「俺も(タイトルマッチ)受けますからよろしく」と言って退場。
大家「みなさん、今日俺は負けてしまいました。やりたくもない蛍光灯マッチで。でもなぁ、俺はプロレスラーだから、プロレスだったら何でもやるんだよ!負けたら最高に不幸だと思い込んでいましたけど、みなさんがこんなに応援してくれて。みなさんの応援が無かったらあっさり負けて不幸だったかもしれません。でも、みなさんの応援があったからここまで頑張ることが出来ました。今日は幸せな気持ちでいっぱいです!だから俺はみなさんと幸せな気分で締めたいと思います」
最後は「3、2、1、幸せだ俺!幸せだユニオン!幸せだみんな!」で締めて終了。
posted by シコシス at 00:33| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

5/4DDT後楽園大会試合結果

■ダークマッチ
△ゴージャス松野 vs 翔太△
※前説があるため11:50で終了

第一試合開始前に鶴見亜門GMと井上リングアナウンサーによる前説&告知。
アントンと伊橋が登場して、エビスコ酒場新メニュー「アントーンリブ」の告知。
次に大家健と石川修司が登場して、新発売Tシャツ告知と18:30開始のユニオン後楽園大会の意気込みを語る。大家はエクストリーム級、石川は入江とのタッグでBJWタッグのタイトルマッチを控えている。

●石井慧介 vs KAI(全日本プロレス)○
※スプラッシュブランチャ

アントーニオ本多、矢野啓太、ポイズンJULIE澤田、星誕期、●ドン・マイケル vs 佐々木大輔○、松永智充、入江茂弘、彰人、遠藤哲哉
※クロスフェイスロック

○佐藤光留 vs DJニラ●
※脚極め腕ひしぎ十字固め

○高木三四郎、高尾蒼馬、アンディ・、勇者アモン vs 男色ディーノ、大石真翔●、井上雅央
※シットダウンひまわりボム
試合後、亜門GMは「パートナーがいなかったら2vs3のハンディキャップマッチになるとは言ったけど、4vs3にしていいとは言ってない!なに二人も連れて来ているんですか!」と言うが、三四郎は「GMの代わりはいくらでもいる」と勇者アモンvs亜門GMの"アモン・コントラ・亜門"を要求。亜門GMも「亜門は二人いらない」と5/20新木場大会で対戦することを発表。
しかし、ここで松野が乱入し、三四郎らに「DDTを馬鹿にする発言をするな」と言うため、GMの代わりに松野が試合することで決定する。
nWJが退場後、ディーノが「みんな尖ってばかりなのに、まとめ役のGMまで尖ってどうするんですか!?GM以外にもツッコミ役が必要なんじゃないですか?」と武道館大会にむけて大鷲透参戦を予告する。

●飯伏幸太 vs エル・ジェネリコ○
※Brain Bustaaaaaa!

■次期挑戦者決定3WAYマッチ
ヤス・ウラノ vs HARASHIMA vs KUDO
※○ヤス(スイング首固め)KUDO●
○HARASHIMA(蒼魔刀)ヤス●
HARASHIMAが5/27札幌テイセンホール大会で行われるKO-D無差別級選手権の挑戦者に決まる。

■KO-D無差別級選手権
●<王者>マサ高梨 vs 火野裕士<挑戦者>○
※Fucking BOMB
試合後、火野は「高梨。お前チャンピオンなのに卑怯すぎるわ。急所攻撃とかアカンて。弱いわ。弱いなりよぅ頑張ったわ。こんなボロボロになるとは思わんかった。ご褒美にもう一度Fucking BOMB食らわせたるわ」と言うと仕掛けようとするが、HARASHIMA、ディーノ、飯伏が入ってきて阻止する。
ディーノ「今日来たお客さん、すまないわね!6月の後楽園大会では勢力図がガラッと変わるわ。シングルのベルトはここ(HARASHIMA)、タッグのベルトはここ(飯伏)よ!」「(高梨に)今まで負け続けてたのは誰よ!?そこから這い上がってきたのは誰よ!?そして、ベルト取ったのは誰よ!?またここから這い上がってきなさい!」
アントン「黙れ!今ベルト持ってるのは誰だよ?Cring Wolfなんだよ!」
ディーノ「今わね!でも、6月の後楽園大会の前にはアンタ達、丸腰になってるわよ!」
ヤス「KO-Dシングルとタッグチャンピオンのありかたい言葉を聞け!」
火野「お前なんか怖くないぞ。男色ディーノ、お、お前なんか怖くないぞ…」
Cring Wolfが退場すると、HARASHIMAが「俺は火野をチャンピオンとは認めない。もう勝負が決まっているのに、また攻撃しようとするなんて。健全じゃないよ。北海道では俺が勝ってやるさーっ!ベルト取ってやるさーっ!そして、武道館のメインに立ってやるさーっ!なんでかって?それは、鍛えてるからだーっ!」
posted by シコシス at 16:37| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/4ユニオン後楽園大会全カード

■ダークマッチ ユニオン実験リーグ
円華、風戸大智 vs マスクドミステリー(ガッツワールド)、SAGAT(RAW)

福田洋 vs 美月凛音&風間ルミ

■実年齢コントラ厚化粧マッチ
(チェリーが敗者となった際には自身の実年齢を公表し、さくらえみが敗者となった際にはその場で紫雷美央が化粧を落とさなければならないルール)
チェリー vs さくらえみ with 紫雷美央

鶴見五郎、エル・イホ・デル・ゴロー、ゴローjr vs ビッグルード、クロクモクラッチ、GENTARO

■90年代インディー戦士ウエポンランブル
(90年代を象徴するようなインディー選手を両選手が招聘し、その選手が任意のタイミングでリングに入場、公認凶器として共に戦い、通常のプロレスルールにて決着を付ける)
新高木三四郎 vs 新松田慶三

妻木洋夫、大家(真霜)拳號 vs 木高イサミ、エル・ジェネリコ

■BJW認定タッグ選手権試合
<王者組>佐々木義人、忍 vs 石川修司、入江茂弘<挑戦者組>

■DDT EXTREME級選手権試合〜蛍光灯売店デスマッチ
<王者>宮本裕向 vs 大家健<挑戦者>
posted by シコシス at 03:14| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/4DDT後楽園大会全カード

■ダークマッチ(11:40頃開始)
ゴージャス松野 vs 翔太

石井慧介 vs KAI(全日本プロレス)

アントーニオ本多、矢野啓太、ポイズンJULIE澤田、星誕期、ドン・マイケル vs 佐々木大輔、松永智充、入江茂弘、彰人、遠藤哲哉

佐藤光留 vs DJニラ

高木三四郎、高尾蒼馬、X vs 男色ディーノ、大石真翔、井上雅央
(Xが見つからない場合はハンディキャップマッチとなる)

飯伏幸太 vs エル・ジェネリコ

■次々期挑戦者決定3WAYマッチ(この試合の勝者は5月27日札幌テイセンホール大会で行われるKO-D無差別級選手権に挑戦できる)
ヤス・ウラノ vs HARASHIMA vs KUDO

■KO-D無差別級選手権
<王者>マサ高梨 vs 火野裕士<挑戦者>
posted by シコシス at 02:59| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。