2012年07月29日

ユニオン新木場大会試合結果

12:50から公開記者会見。
まずはスーザン代表から石川欠場のお詫びと対戦カード変更の報告。
メインは入江茂弘vsビッグ・ルードのラストマンスタンディングマッチ、セミは木高イサミvs大家健vs大家拳號の3WAYに変更。
次に吉田充宏から9/22の18時から行われるごじゃっぺプロレス北千住大会の告知。
同日12時からユニオンが同じ会場で興行を行うことからスーザン代表がユニオンの選手を参戦させるよう無茶ぶりをすると吉田は「それじゃ、対抗戦のカードを組みましょう」

●風戸大智 vs ゴローJr.○
※五郎スープレックス

○チェリー vs ラビット美兎●
※後方に転ばせてエビ固め

■ロックンロールデスマッチ
○A・YAZAWA、遠藤マメ vs 紫雷美央、福田洋●with風間ルミ
※トラースキック
試合途中から遠藤マメの独自の魅力に引き寄せられる福田。
試合後、「いや、これは違うんです。色んな人と仲良くしたいんです」と言い訳する福田に風間は「レスラーとしてトップを取りたいと言いつつも色んな団体に出て八方美人なの知ってるのよ」と言われてしまう。

○木高イサミ vs 大家健● vs 大家拳號
※サソリ固め

●ビッグ・ルード vs 入江茂弘○
※頭突きの連打から10カウントKO
試合形式はラストマンスタンディングマッチ(ダウンしてから10カウント以内に立ち上がらなかった場合のKOのみ勝負が決まる)

試合後、大家が「今日は俺達最高だよな!ユニオンの興行最高だったよな!だから代表!俺達に何かください!」と言い出す。
代表は「以前から考えていたことではあるんだけど、8月の蕨大会を選手達に任せたいと思います。選手会主催興行にしたいと思います」
それを聞いた福田が「ということは福田洋vsリック・フレアーや福田洋vsジェリー・ローラーとかやっていいんですよね?」
イサミ「お前は落ち着け。代表、その前に何か忘れてませんか?9月の興行について」
代表「あっ!?9/22の北千住大会のチケット、今日から販売しています」
最後はビッグ・ルードが「臨時でメイン出たけど、俺は終わっちゃいねぇし、ユニオンも終わっちゃいねぇよ!」と言うと入江に握手を求める。しかし、入江が手を握るとルードは蹴りを入れて場外に投げ出す。
posted by シコシス at 16:19| 神奈川 ☁| 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

7/22DDT後楽園大会試合結果

■ダークマッチ
○藤本つかさ、紫雷美央 vs 福田洋●、趙雲子龍
※ツカドーラ

ダークマッチが終わるとGMがリングに入り4選手を残したまま告知を始める。
京王閣オートレース場、キャンプ場プロレス、慶應義塾大学生の海の家プロレス、青森のロックフェスでの提供試合が決定。
キャンプ場プロレスが行われる「ネイチャーランド・オム」の双子が登場して、ユニゾン&カミカミで開催が9/9、当日券なし、ビアガーデンプロレス初日に販売開始、バスツアーありを告知。
今年もDDT48総選挙の開催が決定。8/26後楽園大会から投票用紙が配られる。グッズの購入による投票用紙の入手は無しとなった。
そして、アイアンマンヘビーメタル級ベルトの行方が報告される。
趙雲からベルトを奪った佐藤悠己がボリビアでディック東郷に奪われる→地元のレスラーにテレビ番組で襲撃されて奪われる。
「もし、ベルトが日本に戻ってこなかったら武道館大会では次期挑戦者決定戦になって、勝った選手は自費でボリビアまで行ってください」とGMが言うと選手達が文句を言い出すが「時間が無いんだから帰って帰って」と追い払う。

次にDDT新規事業の発表のために三四郎が登場。
代々木上原にストレッチを中心としたスポーツマッサージ店をオープン。店長は整骨院勤務やスポーツトレーナー経験がある諸橋晴也。


火野裕士、ヤス・ウラノ、●アントーニオ本多、マサ高梨、佐々木大輔、星誕期 vs 松永智充、彰人、ポイズンJULIE澤田、美月凛音、遠藤哲哉○、DJニラ
※ムーンサルトプレス
美月凜音が『聖闘士星矢』を歌いながら登場するが、歌の途中で他の選手が乱闘。
試合終盤にモンスターアーミーの火野と星誕期が揉め出す。試合終了後に火野らCring Wolfと星誕期・高梨・大輔のファミリアに分裂。
GM「せっかくモンスターアーミーには5vs5のサッカーマッチに出てもらおうと思ったのに計画が台無しだよ!こうなったらCringWolfとファミリアでサッカーマッチをやってもらうから!それぞれ残りの二人のメンバーを決めて」
ファミリア側は遠藤とフットサルもやっている藤本を追加メンバーとして決める。
一方のCringWolfは決めかねていたため、GMから一週間の猶予が与えられる。

高木三四郎、高尾蒼馬、○坂口征夫 vs 佐藤光留、中澤マイケル●、タノムサク鳥羽
※変形腕ひしぎ十字固め
試合前、光留が「マイケルが電話をかけてきて『こんなに早くリベンジできるとは思わなかった』と言っていた」とマイケルvs坂口を焚き付ける。

■KO-Dタッグ選手権試合
<王者組>○KUDO、大石真翔 vs 石井慧介●、入江茂弘<挑戦者組>
※ダイビングダブルニードロップ

●MIKAMI vs 藤波辰爾○
※弓矢固め
試合後、MIKAMIが藤波に武道館大会でのタッグ結成とタイトルマッチ挑戦を要求する。藤波は握手で応えるが、その後の映像でタッグタイトル挑戦は保留されてしまう。

休憩前にGMから武道館大会のアイアンマンヘビーメタルランブルの追加参戦選手としてチェリー、福田、NOZOMIが発表され,チェリーと福田が登場する。
チェリーが「武道館大会が発表されてから出たいと思っていて、本当に出ることが出来て叫びたいほどうれしいです。応援よろしくお願いします」意気込みを語る。
GMから「この試合にはプロタイムス総合研究所がスポンサーがつく」ということが発表され、この試合のマスコットガールの後藤あゆみさんが呼び込まれる。GMが「後藤さんはミス府中」と説明すると福田が「府中で一番美しいということですか?僕は小平で一番強い。僕と市町村合併しましょう」と握手を求めるが、後藤さんは次回オリンピックを目指してボクシングを練習しているため、福田をパンチの連打で撃退する。
次に同じアイアンマンランブルに出る柿本大地が呼び込まれる。
柿本「バトルロイヤルに出場させていただくことになりました。復帰というわけではないのですが、ここまでくるのに四年かかりました。この試合を次への第一歩にしたいと思います。応援よろしくお願いします」ここでリングを降りようとするが、戻ってきて「応援よろしくお願いします。って言いましたけど、試合では僕がみなさんを元気づけられるように頑張りたいと思います」

休憩後にアイアンマンの状況が知らされる。
東郷からベルトを奪った現地レスラーに佐藤悠己が奪取するが、現地の少年に取られる→その少年から東郷が奪取。

●HARASHIMA vs 石川修司○
※イス&タラップの上にスプラッシュマウンテン
試合後、石川は「武道館の(スペシャルタッグマッチの)パートナー誰だよ?俺は伊東竜二と組んでお前も武道館もぶっ壊してやる」
両者が退場するとスペシャルタッグマッチに出場する選手が意気込みを語る映像。
ここでHARASHIMAのパートナーが真壁刀義であることが明らかとなる。

飯伏幸太、○ケニー・オメガ vs 男色ディーノ●、ヨシヒコ
※ヨシヒコを担いだディーノをクロイツラス
試合後、GMが武道館大会のメインに出場する二人に意気込みを聞く。
ケニー「飯伏さんとの試合は戦争になると思う。それまでは楽しみたいと思います。ヨシヒコ、ディーノさん、今日はありがとうございました」
飯伏「僕もケニーと同じなんですけど、これは僕とケニーの戦争です。みなさん、武道館は楽しみましょう。ケニー、いい試合にしよう」
ここでDJニラが登場する。「いつでもどこでも挑戦権」を行使するのかと思いきや、GMに挑戦状を渡す。
GMが中を見るが白紙。すると、いきなりディーノが一人で何かと戦いだす。そして、GMが何者かに腕を逆に取られる。どうやら透明人間が参戦要求をするべく襲撃したらしく、GMが持っていたマイクで「ビッグマッチで対戦要求したのに、いないものとして無視しやがって!俺と対戦しろ!要求を飲まないとディーノだけでなくDDTを壊滅に追い込む!」と武道館大会でのvsディーノ戦を要求。
透明人間が去るとディーノは「どういう結末になるのか見えない。でも、やってやるさぁ。なぜなら(自分の腹をつかみながら)鍛えてるからだぁ」と低いテンションで答える。

GMが全選手を呼び込み、三四郎に「nWJとか体制派とかじゃなくて社長として武道館大会に向けて何か語ってください」
三四郎はnWJTシャツを脱いで下に着ていたDDTTシャツを見せ、本部席にいたマッスル坂井を呼ぶ。そして坂井に「ダークマッチのマッスル提供試合は(午後)3時30分から4時までだぞ!それを超えたら強制終了だからな!」
「武道館大会まで一ヶ月を切って、みんながテンパって有象無象が右往左往しています。今年のプロレス、総合格闘技含めて唯一の武道館大会です。だからと言って格式のある大会にしようとは思っていません!みんなが笑顔で帰ってくれるような興行にしようと思っています」
ここで大会のロゴが公開される。武道館つながりということで24時間放送されたり募金を受け付けたりする番組を彷彿とさせるイメージに笑いが起きる。
三四郎「何がおかしいんだよ!だから、格式のある大会にしようとは思っていないって言っただろ!」
最後は「行くぞ!行くぞ!武道館!」で締めると、武道館大会全カードが発表。アイアンマンランブルでの藤原善明の参戦が決定する。
posted by シコシス at 16:22| 神奈川 ☔| 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/22DDT後楽園大会全カード

■ダークマッチ(11:40開始予定)
藤本つかさ、紫雷美央 vs 福田洋、趙雲子龍

火野裕士、ヤス・ウラノ、アントーニオ本多、マサ高梨、佐々木大輔、星誕期 vs 松永智充、彰人、ポイズンJULIE澤田、美月凛音、遠藤哲哉、DJニラ

高木三四郎、高尾蒼馬、坂口征夫 vs 佐藤光留、中澤マイケル、タノムサク鳥羽

■KO-Dタッグ選手権試合
<王者組>KUDO、大石真翔 vs 石井慧介、入江茂弘<挑戦者組>

MIKAMI vs 藤波辰爾

HARASHIMA vs 石川修司

飯伏幸太、ケニー・オメガ vs 男色ディーノ、ヨシヒコ
posted by シコシス at 04:14| 神奈川 ☁| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

7/18大日本×ユニオン新木場大会試合結果

試合開始前に登坂社長とスーザン代表が登場。
メインで使う生態系の凶器が決まっていないことから宮本と石川を呼び込む。
石川が「大家さんに一任しました」と言うと大家が発泡スチロールの箱を持って登場する。
中身はウニ。
石川が「ウニと言えば海鮮の王様。いや、海鮮丼の王様じゃないですか!デスマッチの凶器にピッタリです」
宮本も「いいじゃないか!今まで気づかなかった」と使用を許可したので、公認凶器に決まる。

石川晋也、橋本和樹、●神谷英慶 vs 木高イサミ、妻木洋夫○、風戸大智
※テキサスクローバーホールド

○グレート小鹿、チェリー vs 大谷将司、福田洋●
※ドラコンスリーパー
特別レフェリーの高木三四郎は圧倒的に大谷&福田を贔屓。カウントは早く反則も見逃したり優しく諭したりするが、福田が小鹿のドラゴンスリーパーで失神したため、仕方なくゴングを鳴らすよう要請する。

“黒天使”沼澤邪鬼、○ビッグ・ルード vs 岡林裕二、星誕期●
※岡林のラリアットが誤爆→バックドロップ
邪鬼「頭髪も試合も諦めなければBig Has Comeが来るんだ。だからお前達もこれから髪の毛生やせ」
ルード「俺がおまじないをしてやるよ。ちちんぷいぶい…」

○伊東竜二 vs 大家健●
※ドラゴンスプラッシュ
試合形式はハードコアマッチ。

アブドーラ小林、●木高イサミ vs 関本大介○、大家拳號
※ジャーマンスープレックスホールド

休憩前にスーザン代表が鶴見亜門GMと共に登場。
8/17DDT武道館大会のスペシャルタッグマッチに石川が出ることがすでに決まっていることに触れ、ガントレットタッグマッチにイサミ&妻木の参戦が決まったことが発表される。
亜門GM「提案というより強烈な売り込みがありまして。この二人なら武道館大会を盛り上げてくれるんじゃないかと思います」
セコンドについていた妻木が呼ばれてリングに上がると「そういう話は聞いてなかったのでビックリしています。DDTの両国大会は三回お手伝いとして参加して、いつか出たいと思っていたんですけど、両国より大きい武道館に出れるとは思ってもみませんでした。意気込んで頑張ろうと思います」

○佐々木義人 vs 入江茂弘●
※ラリアット

■DDT EXTREME級選手権試合〜蛍光灯&薔薇&生態系(ウニ)デスマッチ
●<王者>宮本裕向 vs 石川修司<挑戦者>○
※ウニの上にスプラッシュマウンテン
石川「海鮮丼を食べる時はこのウニの匂いを待ちわびているけど、この匂いの中で試合するとは思ってもみなかったし、こんなにしんどいとは思わなかった。宮本!年齢は違うけど俺とお前は同期だ。今日は勝ったけど(レスラーとして)勝ったとは思っていない。ベルトとか関係なくユニオンに上がってくれよ」
石川は選手達をリングに上がるよう呼び込むと「8/17にDDTの武道館大会があります。僕のパートナーはXになっていますけど、ここで発表します。……伊東さん!よろしくお願いします!」
自分だと思っていた小林がコケる。
伊東「小林さん……。石川!俺とお前が組むからには、武道館から怒られるくらいのことをやろうぜ!」
伊東と握手した石川は「最後は小林さん締めてください」
小林は「棚ぼた式に武道館に出れると思ってた俺がバカでした」と言うと「お客さん!愛してま〜す!」で締めて終了する。
posted by シコシス at 23:00| 神奈川 ☁| 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/18大日本×ユニオン新木場大会全カード

石川晋也、橋本和樹、神谷英慶 vs 木高イサミ、妻木洋夫、風戸大智

グレート小鹿、チェリー vs 大谷将司、福田洋

“黒天使”沼澤邪鬼、ビッグ・ルード vs 岡林裕二、星誕期

伊東竜二 vs 大家健

アブドーラ小林、木高イサミ vs 関本大介、大家拳號

佐々木義人 vs 入江茂弘

■DDT EXTREME級選手権試合〜蛍光灯&薔薇&生態系デスマッチ
<王者>宮本裕向 vs 石川修司<挑戦者>
posted by シコシス at 14:55| 神奈川 ☁| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月30日

6/30DDT新木場大会試合結果

第一試合前に鶴見亜門GMがリングに入り「大家健売店部長が無断欠勤しています。連絡が取れません。なので今日は平田一喜選手が臨時で売店に入っています」「今日の興行は試合数が多いので休憩は二回取ります」

■KING OF DDT2012 トーナメント一回戦
●松永智充 vs マサ高梨○
※エビ固めを切り返して丸め込む

○ケニー・オメガ vs 佐々木大輔●
※クロイツラス

●中澤マイケル vs 佐藤光留○
※腕ひしぎ十字固め

●入江茂弘 vs HARASHIMA○
※蒼魔刀→レフェリーストップ

■アイアンマンバトルロイヤル
○<王者>趙雲子龍、DJニラ、星誕期●、矢野啓太、遠藤哲哉、福田洋
※オクラホマロール
試合開始前に趙雲とニラによるアイアンマンヘビーメタル級の説明と称してベルトが趙雲→ニラ→趙雲と移動する。
試合は星誕期が福田、遠藤、矢野、ニラに勝利するが、最後は趙雲が星誕期をオクラホマロールで丸め込んで勝ち残る。

休憩明けにGMが「無断欠勤した大家なんですが連絡がありまして、ニコニコ動画の本社のリニューアルが今日だそうで、そちらに出席して本社プロレス開催の約束を取り付けたらしいのですが、なにぶん何を言っているのかよくわからないので、後で確認します」
そして、7/29(日)から開催される今年のビアガーデンプロレスのプロデューサーを発表。
(日)…昼・ユニオン、夜・DDT
(月)…nWJ
(火)…ケニー
(水)…アントン
(木)…ほもクロ
(金)…HARASHIMA
(土)…DDT

○石井慧介 vs 高尾蒼馬●
※ダブルアーム式DDT

○KUDO vs アントーニオ本多●
※スピンキック

○ヤス・ウラノ vs 大石真翔●
※トルネードクラッチを切り返して十字架固め

●彰人 vs 男色ディーノ○
※キスをしながらアナコンダバイス

高木三四郎、○山川竜司 vs 飯伏幸太、伊橋剛太●
※リバースタイガードライバー

二回目の休憩明けにGMは戻ってきた大家に今回の件について問いただすが大家はメガネや脱いだ服を叩きつけながら「7/5にニコニコの本社でプロレスをするんですよ!」
GM「カードはどうするんだよ!?」
大家「それはGMが決めることでしょうが!」
そこに三四郎が登場。大家にスタナー。
三四郎「nWJはまだ続いているんだ。首が繋がったからって安心してるな!俺達は新しい力を手に入れた。この力はDDTだけじゃなくプロレス界も震撼するぞ」
登場したのは坂口征夫。
三四郎は坂口の7/22後楽園、8/18武道館大会の出場を認めるようGMに迫る。
GMが「総合格闘技の凄い選手なのは知ってますけど、プロレスですし…」と渋る。
坂口「プロレスも総合も関係ねぇ!やらせろ!」
GM「わ、わかりました!坂口征夫選手、出場決定です!」

■トーナメント二回戦
●マサ高梨 vs ケニー・オメガ○
※クロイツラス

●佐藤光留 vs HARASHIMA○
※蒼魔刀

●石井慧介 vs KUDO○
※バズソーキック連発でレフェリーストップ

●ヤス・ウラノ vs 男色ディーノ○
※男色ドライバー

トーナメント準決勝は、ケニーvsHARASHIMA、KUDOvsディーノ。
四選手が意気込みを語る。
ケニー「4年かかって、心の準備が出来ました。飯伏さんとまたシングルがしたいです。必ず勝ちます」
HARASHIMA「飯伏とは最初の両国大会のメインで対戦してベルト取られて。ケニーvs飯伏を見たいという声もあるだろうけど、DDT15周年、自分が所属してきた団体の最初の武道館大会のメインに立ちたいです」
KUDO「トーナメント優勝して武道館のメインに立ちたいという思いはあるんですけど、まずは僕からベルトを奪った男色ディーノに勝つことに専念したいです」
ディーノ「みんな、手を挙げて。宣誓!ここにいる四人は、汚いことも卑怯なことも含めて正々堂々と戦ってドラマチックドリームを見せることを誓います!」
四人はお互いに握手。そして、拳をリングにつけてから突き上げると退場する。

トーナメント準決勝、決勝は7/8(日)の大阪・淀川区民センター大会で行われる。
posted by シコシス at 22:49| 神奈川 ☁| 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

6/24DDT後楽園大会試合結果

いつものように鶴見亜門GMと井上リングアナによる前説。
6/30新木場大会のトーナメント一回戦をニコニコ動画で無料生配信されることが決定。
ここで矢野啓太率いるワラビー軍が登場。7/1ワラビー主催興行で対戦組にいる伊橋を松永に変えるよう要求し詰め寄るが、GMは「今は決められない」と突っぱね「7/1はワラビーを潰しますよ」
ワラビー軍が退場すると今度はGMに呼び込まれてMIKAMIが登場。7/22復帰を報告すると共に対戦相手に藤波辰爾を要求。GMは「藤波さんは武道館大会には出ますけど……。今聞いたばかりだから決定できないですが善処します」

ヤス・ウラノ、○アントーニオ本多、矢野啓太 vs 佐藤光留、石井慧介、遠藤哲哉●
※ダイビングフィストドロップ

■アイアンマンバトルロイヤル
<6月18日現在の王者>藤本つかさ
<他参加選手>男色ディーノ、DJニラ、ゴージャス松野、星誕期、彰人、伊橋剛太、福田洋、趙雲子龍、タノムサク鳥羽
※試合前にディーノが"まともにツッコミを入れられるレスラー"大鷲透に復帰してもらうべく長野県佐久市にある「ちゃんこ大鷲」に行くが断られてしまう。
控室でディーノは他の選手に「大鷲透を後楽園に連れてくることに失敗しました。みんな大人なんだから自分だけ目立とうとせずに秩序を守って試合を成立させて」と頼む。
試合中、王座は藤本→福田→鳥羽→藤本と移動する。
残り2分で大鷲が店内で復帰するか悩む映像。そして大鷲が登場する。
大鷲がマイクを手にした瞬間に試合終了。
試合後に王座が藤本から趙雲に移動する。
大鷲「なんで喋ろうとした瞬間に終わらせるんだよ!第一、(試合時間の)10分とっくに過ぎてるだろ!」
このあと、バトルロイヤルに出た選手がロケットパンチの乱れ打ちをしだすと大鷲は「俺様がいない間にこんなに秩序が無くなるとは思っていませんでした。その上グダグダだし。自分で言うのもなんですが、武道館のアイアンマンが心配でならない!おい、GM!俺様を武道館大会に出せ!」
GM「よくぞ言ってくれました!大鷲選手、武道館大会出場決定です!」

■GMの座をかけた体制派vs反体制派
<体制派>●中澤マイケル、ケニー・オメガ、ばってん多摩川、松永智充 vs 高木三四郎○、高尾蒼馬、勇者アモン、藤原喜明with永島勝司<反体制派>
※シットダウンひまわりボム
永島氏が連れてきたレスラーは藤原組長。
試合後、三四郎がGMに辞任を迫る。GMは「私も男です。GMを辞めて劇団員として頑張ります。今までありがとうございました。永島さん、あとはよろしくお願いします」と言うが、永島氏は「なに言ってるんだ!?お前はこれからもDDTのために働け!」と辞任を撤回させる。
そして、三四郎に「お前、武道館で鈴木みのるとやるんだってな。それならこの藤原に教えてもらえ!いろんなことを知ってるから半端な気持ちでやるなよ!」
三四郎は帰ろうとする藤原を引き止めて「武道館と向き合いたいんです!弟子にしてください!」と頼む。藤原は握手。

○HARASHIMA vs 入江茂弘●
※蒼魔刀

休憩明けにGMと共に週刊プロレスの佐藤編集長が登場し、武道館大会の増刊号発売決定の発表。
佐藤編集長は10年前の「菓子折り事件」に触れつつ「昔は北沢タウンホールだったが、今では後楽園だけでなく両国、武道館大会を開催するほどになった団体を放っておくわけにはいかないので」と経緯を述べる。
ここで三四郎が登場。新藤リングアナに菓子折りを持ってこさせ、佐藤編集長に手渡す。編集長受け取る。
佐藤編集長「私共も増刊号を出したらそれで終わりというわけではなくて売り上げを出さなくてはいけないので貢献してください。武道館大会ともなると世間に届くようなカードも必要だと思うんですけど、何か考えていますか?」
三四郎「俺様は営業で忙しいから…」
GM「そんなこともあろうかと、こんなものを用意しました!」
GMは煽り映像ならぬ「煽りマンガ」を当日公開することを発表。そのマンガを『キャプテン翼』などでお馴染みの高橋陽一先生が描くことを高橋先生からのコメントと合わせて発表する。
それにちなんで武道館大会では「前半5分後半5分のサッカールールでの10人タッグマッチ」の開催が決まる。

■KO-Dタッグ選手権試合
<王者組>○KUDO、大石真翔 vs マサ高梨●、佐々木大輔<挑戦者組>
※ダイビングダブルニードロップ

■KO-D無差別級選手権試合
●<王者>火野裕士 vs 飯伏幸太<挑戦者>○
※フェニックススープレックスホールド
試合後、GMが「これで武道館大会のメインに出ることが決まったわけですけど…」と聞かれて「出れるんですか?」と聞く飯伏。
GM「もとから出れますけど、メインに決まったということなんですよ」
ここでニラが登場。自身の"いつでもどこでも挑戦権"を見せるが「生き残ったのは飯伏お前か!?お前はドリームドラマチックチームを背負う覚悟はあるか?」と聞く。
飯伏「ありますよ」
ニラ「お前はプロレス界を背負う覚悟があるか?」
飯伏「ありますよ」
ニラは「よし!お前は武道館大会のメインに相応しい!」と言って退場。挑戦権は使わず。

全試合終了後、6/30新木場(一回戦、二回戦)、7/8大阪(準決勝、決勝)で行われるKING OF DDTトーナメントの公開組み合わせ抽選会を行われる。
一回戦の組み合わせは、松永vs高梨、ケニーvs大輔、マイケルvs光留、入江vsHARASHIMA、石井vs高尾、KUDOvsアントン、ヤスvs大石、彰人vsディーノ。
posted by シコシス at 16:06| 神奈川 ☁| 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/24DDT後楽園ホール大会全カード

■KO-D無差別級選手権試合
<王者>火野裕士 vs 飯伏幸太<挑戦者>

■KO-Dタッグ選手権試合
<王者組>KUDO、大石真翔 vs マサ高梨、佐々木大輔<挑戦者組>

HARASHIMA vs 入江茂弘

■GMの座をかけた体制派vs反体制派
<体制派>中澤マイケル、ケニー・オメガ、ばってん多摩川l松永智充 vs 高木三四郎、高尾蒼馬、勇者アモン、未定with永島勝司<反体制派>

■アイアンマンバトルロイヤル
<6月18日現在の王者>藤本つかさ
<他参加選手>男色ディーノ、DJニラ、ゴージャス松野、星誕期、彰人、伊橋剛太、福田洋、趙雲子龍、タノムサク鳥羽

ヤス・ウラノ、アントーニオ本多、矢野啓太 vs 佐藤光留、石井慧介、遠藤哲哉

試合終了後、6/30新木場、7/8大阪で行われるKING OF DDTトーナメントの公開組み合わせ抽選会を行われる。
posted by シコシス at 03:18| 神奈川 ☁| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

6/17ユニオン北沢大会試合結果

■ダークマッチ
●14K(メビウス) vs 翔太○
※ダイビングボディプレス

ルードを除くユニオン正規軍が登場して入場式。
スーザン代表が「以前はゴールデンウィークは北沢タウンホールで毎年行っていましたが、ゴングを忘れて近くで鍋を購入して代用した大会以来二年ぶりの北沢大会です」
チェリー「デビューしてから丸八年になります。九年目も応援よろしくお願いします」

○ビッグルード vs 風戸大智●
※バックドロップ

●大家健、紫雷美央 vs 趙雲子龍○、曹彰with真琴姫
※首固め
試合前、美央が真琴姫の胸を揉んだり、「お前がいない間にユニオンのセクシー担当は私になったんだよ」と言うが、試合終盤に大家が真琴姫セクシーさに惹き付けられて「好きだーっ!」と叫ぶ。
それを見た美央が延髄斬り→趙雲が首固めで大家が負けてしまう。

高木三四郎、○松田慶三 vs 福田洋●、美月凛音with風間ルミ
※ベアハッグ
試合前に福田は「僕は前回の後楽園大会でルミさんをこの手に入れた。どんなことがあっても、どんなセクシーな人が現れても手放さない」
試合後、三四郎が福田に「そんなババァをディーヴァに迎えているから、お前はそんな体型なんだ!もっと俺達みたいにガッチリムッチリしたいだろ!?お前にピッタリなディーヴァを連れてきているんだ!」
登場したのは遠藤マメ(♂、666)。
遠藤マメは「福田君、鍛えれば美味しそう」「このゲイの祭典にこんなババァがいるなんて」と言うが、福田は頭を抱えて退場してしまう。
散々"ババァ扱い"されて憤慨する風間を凛音が「俺が話を聞くから」となだめつつ連れて退場する。

■東京女子プロレス提供試合
●NOZOMI(東京女子プロレス) vs 花月(センダイガールズ)○
※逆エビ固め

■トリプルスレットタッグマッチ
木高イサミ、○妻木洋夫 vs エル・イホ・デル・ゴロー●、ゴローjr vs ロックネスモンスターズ
※ジャーマンスープレックスホールド

休憩明けにスーザン代表と鶴見亜門GMが登場。
代表から今年のビアガーデンプロレスでのユニオンデー開催&8/12(日)蕨大会決定の告知。
代表が「なんで亜門さん来てるんですか?」と聞くと「従兄弟の応援に。鶴見五郎の息子のイホとゴローJr.は僕の従兄弟ですよ。僕は鶴見五郎さんの甥ですから。まぁ、そういう初期設定だったんですけど。そういえばスーザン代表も最初は英語しか話せなかったんじゃ…」

このあとにDDTの公開記者会見が行われる。
前日の牛久大会でタッグタイトルを奪取したKUDOと大石真翔がベルトを巻いて登場。
そして、GMから6/24後楽園大会でのタッグタイトルマッチが急遽決定したことが発表されると、挑戦者組のマサ高梨&佐々木大輔が登場する。
タイトルマッチを要求した高梨は「まず感謝しなきゃいけないのはパートナーの大ちゃんでもなく、要求を受けてくれたチャンピオンでもなく、決めてくれたGMでもなく、誕期さんです。大ちゃんと誕期さんは一緒にメキシコに行く仲で僕とは家が近くて同じジムに行って練習する仲です。そんな三人がタッグを組むのは初めてだったのに、今回対戦カードが変わることを誕期さんに説明したら(後楽園大会は高梨、大輔、星誕期vsKUDO、大石、福田と既報されていた)『祝勝会やりましょう』って言ってくれました。俺達の友情でベルトを取ってやる!祝勝会はエビスコ酒場でやってやるからな!」
大石が「奪取して一週間で取られるのは嫌なんで、他のメンバーや応援してくれるファンのためにも僕らの愛情で勝ちたいと思います」
GMが「期せずして友情と愛情の対決になりましたね。因みに私は男と女の友情は成立しないと思っています」と言ってから両者を交えての記念撮影が行われる。

●チェリー vs 宮本裕向○
※ファイヤーサンダー

■BJW認定タッグ選手権試合
<王者組>○石川修司、入江茂弘 vs アブドーラ小林、伊東竜二●<挑戦者組>
※クロスアーム式スプラッシュマウンテン
石川は「アブドーラ小林、伊東竜二、すげぇ強かったけど、タッグを組んできた俺達の愛で勝つことができました」と言うと、エクストリーム級のタイトルマッチを要求。呼び込まれた宮本は「このベルトを取ってから、石川お前しか見ていなかった。これは愛じゃない。ユニオンのチャンピオンとして石川と対戦しなくてはいけないと思ってた」と受諾。7/18新木場大会でのタイトルマッチが決定する。

石川「本日は誠にご来場ありがとうございました。こんなに多くの皆様に来て本当に嬉しいです。毎回思っていることなんですが、毎回大勝負だと思って試合しています。これからも応援よろしくお願いいたします」
最後は「3、2、1、行くぞ、ユニオン!」で終了。
posted by シコシス at 18:10| 神奈川 ☁| 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/17ユニオン北沢大会全カード

■ダークマッチ
14K(メビウス) vs 翔太

ビッグルード vs 風戸大智

大家健、紫雷美央 vs 趙雲子龍、曹彰with真琴姫

高木三四郎、松田慶三 vs 福田洋、美月凛音with風間ルミ

■東京女子プロレス提供試合
NOZOMI(東京女子プロレス) vs 花月(センダイガールズ)

■トリプルスレットタッグマッチ
木高イサミ、妻木洋夫 vs エル・イホ・デル・ゴロー、ゴローjr vs ロックネスモンスターズ

チェリー vs 宮本裕向

■BJW認定タッグ選手権試合
<王者組>石川修司、入江茂弘 vs アブドーラ小林、伊東竜二<挑戦者組>
posted by シコシス at 02:50| 神奈川 ☔| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。