2012年10月12日

10/13DDT横浜大会全カード

会場…横浜ラジアントホール
開場…17:30、開始…18:00

ヤス・ウラノ vs 石井慧介

HARASHIMA、X vs 飯伏幸太、伊橋剛太

高尾蒼馬、入江茂弘 vs 佐藤光留、大石真翔

■ユニオン非認定USヘビー級選手権試合
<王者>福田洋 vs 高木三四郎<挑戦者>

ケニー・オメガ、DJニラ vs 男色ディーノ、中澤マイケル

彰人 vs 坂口征夫

アントーニオ本多、佐々木大輔、星誕期 vs MIKAMI、マサ高梨、遠藤哲哉
posted by シコシス at 18:08| 神奈川 ☁| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

10/3DDT新宿大会試合&総選挙結果

○HARASHIMA、佐藤光留 vs 諸橋晴也、大家健●
※蒼魔刀

石井慧介、入江茂弘、○高尾蒼馬 vs マサ高梨、妻木洋夫、彰人●
※ボマイェ

試合が終わると総選挙の結果発表が始まる。
今回も三田佐代子&村田晴郎両氏が司会、鶴見亜門GMが寸評を加えるという形で進行していく。

17位…竹下幸之介
16位…石井慧介
15位…チェリー
14位…ヤス・ウラノ
12位…マサ高梨、アントーニオ本多(獲得票数が同数)
11位…紫雷美央
9位…大石真翔、KUDO(獲得票数が同数)
8位…ケニー・オメガ
6位…木高イサミ、入江茂弘(獲得票数が同数)

ここでGMから「今年は19位〜23位の選手をアンダーボーイと呼んで、10/21後楽園大会ではダークマッチをやってもらおうと思っています」と発表。
しかし、18位が同数で二人いること、23位が現KO-D王者のエル・ジェネリコであることから、20、21、22位と繰り上げで24位がアンダーボーイとしてダークマッチを行うことがきまる。
20位…DJニラ
21位…坂口征夫
22位…福田洋
24位…中澤マイケル

次に18位の発表。
18位…高木三四郎、高尾蒼馬

続いて5位〜1位の発表。
5位…佐藤光留
4位…MIKAMI
3位…HARASHIMA
2位…男色ディーノ
1位…飯伏幸太
飯伏には10/21後楽園大会でのタイトル挑戦権と副賞の100万円が渡される。
飯伏「復帰戦でもこの前もジェネリコには負けているんで。リベンジです」
18位以内の選手の集合写真撮影の後、飯伏がリング上で熨斗袋の中身を確認しようとするがGMにたしなめられる。
飯伏はバック宙を披露して中身を確認しながら退場する。
posted by シコシス at 22:32| 神奈川 ☔| 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

9/30DDT後楽園大会試合結果

■ダークマッチ第一試合
福田洋、●ばってん多摩川、彰人○、ゴージャス松野、聖闘士凛音、遠藤哲哉、DJニラ
※膝十字固め
オーバーザトップロープルール採用のバトルロイヤル

■ダークマッチ第二試合
飯伏&ケニーユニット加入争奪ボクシングマッチ
△伊橋剛太 vs 中澤マイケル△
※3Rドロー
飯伏とケニーが立ち会うが、レフェリーがダウンカウントを数えている最中に飯伏が「レフェリー、続行!」と指示する。
試合後、鶴見亜門GMが「どちらに入るか決めて」
飯伏は両者の腕を挙げるがマイケルにジャーマン。
伊橋がユニットのリーダーになるのかと思いきや、飯伏はリーダーに映像班の今成を指名する。
GM「今成君とは仲がいいの?」
飯伏「恋愛相談とか受けてます」
GM「今成はどんな人と付き合ってるの?」
飯伏「AVとか…風俗とか…」

GMによる告知。
まずはベストストレッチから平田一喜が登場。30分2900円になるクーポンをドロップキック&エビスコ酒場で2000円以上食事すると受け取ることができる、5分無料体験コース導入という内容。
GMからは総選挙の投票が今日で終了すること、ニコ生放送の曜日変更、サムライTVでの『ドラマティック・ファンタジア・リターンズ』開始が告知される。

アントーニオ本多、佐々木大輔、○星誕期 vs マサ高梨●、火野裕士、大鷲透
※イマチ投下(ブエノスアイレス午前零時)
試合途中で大鷲が「みなさんにお知らせがあります。今日はちゃんこ大鷲5時開店です。そして台風が近づいています。新幹線が止まるかもしれないので帰らせていただきます」と退場してしまう。
2vs3で試合が再開されるが、火野が一旦リング下に潜る。出てきた時には迷彩柄のTシャツを着てリングに上がり匍匐前進。アントンが「軍曹(火野)の匍匐前進は世界一であります!」
高梨は火野にも裏切られ、4人でのモンスターアーミーが再始動することになる。

▲男色ディーノ vs 大石真翔▲
※無効試合
試合前、控室でGMが大石に「松井さんはゲイレスラー同士の試合が嫌いだ。この試合は木曽さんがレフェリーをするけど、失神したら松井さんが代わりのレフェリーとして入ってくるから」
大石「俺はゲイじゃないですけど」
GM「ミラクルエクスタシーを使うレスラーはみんなゲイだって相場が決まってるんだよ!とにかく、木曽さんを失神させないように」
大石「木曽さんを失神させません!木曽さんを失神させません!」
試合は選手との接触で木曽レフェリーが二度失神しかけて持ちこたえたが、三度目で失神。ディーノがリング下から掛け布団を持ち出し大石を引きずり込む。
会場が暗転。映像では控室でこの様子を見ていた松井レフェリーがリングに向かう。いろんな選手に声をかけられたり、愛川ゆず季&美藤陽子写真集、チワワのかわいさといった誘惑にも負けずリングに向かうが、GMが足止めをしてレスリングをしかける。なぜか、レスリングをしている最中にGMと松井レフェリーが見つめ合いキス。
会場が明るくなり、木曽レフェリーが復帰。掛け布団を剥がすとディーノと大石はあられもない体勢になっていたため無効試合となってしまう。

佐藤光留、●妻木洋夫 vs 矢郷良明、坂口征夫○
※胴締めスリーパー

高木三四郎、○MIKAMI vs ポイズン澤田JULIE●、蛇イアント
※スワンダイブ式スクールボーイ
試合前の映像。控室で石川が「蛇イアントなんて誰も知らないよ」と言いながら肩を気にしている。そこに心霊治療の先生の格好をしたPSJが「肩の調子が悪いのかい?私が見てあげよう。私は名医だからね」と言いながら近づき「俺は強い」「俺は最強」「俺は蛇イアント」と連呼させることで洗脳してしまう。
試合後、三四郎が「あなたは日本のプロレス界にファンタジーを導入した立役者だ。あと2試合、ポイズン澤田JULIEを、蛇界転生を見せつけてくれ。今までありがとうございました」
PSJ「高木!お前が拾ってくれなかったら蛇界転生はやってないし、レスラーもやってないだろう。お前も恭平ちゃんも蛇界をここまでにしてくれたと思ってるよ。DDTを作って、両国、武道館とファンタジーを見てきたよ。まだまだファンタジーは必要だと思っている。もっとDDTを大きくしてくれ」

○ケニー・オメガ vs 竹下幸之介●
※クロイツラス

HARASHIMA、KUDO、○ヤス・ウラノ vs 石井慧介●、入江茂弘、高尾蒼馬
※ジャックナイフ固めが崩れるがそのままフォール
石井のニールキックを食らい朦朧とするヤスを気にしつつHARASHIMAは「僕達のユニット名が決まったよ」
KUDO「3人の名前を取って『ウラシマクドウ』です」
HARASHIMA「(観客のエ〜ッ?というリアクションに)何だ、そのリアクションは。いい名前じゃないか。KUDOが35年ローンでマンションを買って。長い道のりだよ。浦島太郎は竜宮城に行ってあっという間に時が過ぎたけど、俺達はあっという間じゃなくて、玉手箱を開けないで戦いつづけてやるさーっ!チームドリフなんかに負けないさーっ!俺達がど真ん中だーっ!なんでかって?それは、鍛えてるからだーっ!」

■KO-D無差別級選手権試合
●<王者>飯伏幸太 vs エル・ジェネリコ<挑戦者>○
※BrainBustaaaaahhhhh!!!!!
試合後、GMが「ジェネリコ選手、コングラチュレーション。次回のタイトルマッチは10/21DDT48総選挙第1位の選手と対戦してもらいます。ジェネリコ選手が1位だった場合はジェネリコ選手が指名した選手と戦ってもらいます。アンダースタンド?」
ジェネリコは「ハイ。OK」と返事。
このあとジェネリコは「イッツマイドリーム」「飯伏は世界でもトップのレスラーだ」「DDT48総選挙で私が1位になったら飯伏を指名する。リマッチしよう」「日本がナンバーワンでこのベルトがナンバーワンタイトルだ」という内容を英語で話してから退場する。
posted by シコシス at 16:04| 神奈川 ☀| 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

9/22ユニオン北千住大会試合結果

13時前に出張親父倶楽部が始まる。
めんそ〜れ親父が『島唄』を歌い、周りを福田、アグー、ゴローズ、会場さんが躍りながら回る。

そのあとに入場式。
スーザン代表が「以前はよくやっていたのですが、北千住大会は二年ぶりです」
石川「今日のメインでチームドリフを下して諸橋さんがヒゲダンスを踊ります」

●風戸大智 vs めんそ〜れ親父○
※親父ぬい

●NOZOMI vs 成宮真希○
※ダイビングギロチンドロップ

●福田洋 with遠藤マメ vs チェリー、紫雷美央○ with風間ルミ
※紫閃光
試合前、福田は「俺を奮い起たせてくれた大家拳號はどうしたんだ!?」と言うと風間が「大家拳號は新日本で忙しくて来てないの。福田君、あなた最近オンナの扱いが雑になってきたから、今日は二人に手伝ってもらうことにしたの」
福田がチェリーと美央は非力だからという理由で「グレートブリテン式ジェントルマンマッチ(チェリー、美央組は2カウント、福田は3カウントフォール)」を提案する。
しかし、福田は負けると「この試合形式は二本目が大事だ。二本目は通常ルールだ」

●福田洋 with遠藤マメ vs チェリー○、紫雷美央 with風間ルミ
※チェリートーンボム
試合後、風間がUSベビーメダルを渡して「また一から頑張ればいいじゃない」と慰めるが福田はパンチ。セコンドの遠藤マメと高笑いで帰っていく。

○妻木洋夫 vs 那須晃太郎●
※ジャーマンスープレックスホールド

休憩前に代表から10月、11月大会は新木場で行い、チケットは受付で販売開始されるという告知。
そして、総選挙の投票について説明。
代表「入口に48名の顔写真が貼ってありますので、……あとはもう分かりますよね?詳しく言うと違反になりますんで」

○木高イサミ vs ゴロージュニア●
※ダイビングダブルニードロップ

石川修司、諸橋晴也、●大家健 vs 石井慧介○、高尾蒼馬、入江茂弘
※ニールキック
試合後、石井は「ユニオンはこんなもんか?今日はベストメンバーなんだろ!」
石川「大家さんがベストメンバー……、大家さん!負けた直後ですけど何か言ってください」
大家「いかりやだか加藤だか知らないがなぁ、俺はお前より長く生きて長くつらい思いしてるんだよ!だから俺の方が上なんだ!」
石川「大家さん、もういいです」
石井「次は誰が来るんだ?イサミか?妻木か?」
妻木「大家さんはな、ユニオンでは弱い方なんだ!石井さん、アンタが強いのはわかってるよ。次、俺とシングルやってくれよ」
石井「沖縄行って遊んでりゃ強くなるのか?やってやろうじゃねぇか!おい、スーザン!カードを組め!」妻木「カード組んでください!」
スーザン代表「妻木。あなたがそう言ってくれてうれしいよ。10月の新木場大会で石井vs妻木のシングルマッチ決定です!」
チームドリフは石井が「ユニオンは俺達チームドリフが盛り上げてやらないとダメだこりゃ!」と言って退場。
妻木は高尾が投げつけた高尾クンTシャツを踏みつけ上に座るなどをして「妻木、沖縄からユニオンに完全復帰です」と言うと「3、2、1、行くぞ、ユニオン!」で締める。
posted by シコシス at 16:09| 神奈川 ☁| 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

9/19DDT新木場大会試合結果

試合開始前に鶴見亜門GMが登場して前説。
ポイズンJULIE澤田引退の報告(11月の後楽園大会が引退試合)、現行ユニット解散の説明が行われる。
ユニットに関しては「再結成も構いませんが、総選挙でメンバーが一人も18位以内に入らなかった場合はファンに望まれていないということで解散してもらいます」

○高尾蒼馬 vs 趙雲子龍●
※ボマイェ

佐藤光留、●中澤マイケル vs チェリー○、DJニラ
※ニラのアルティメットベノムロケットパンチ
試合前、光留が「ド変態團を解散して他の選手とトップを目指したい」と言うが、マイケルは「ド変態團が無くなるとDDTでの居場所が無くなるんだよ!家でも嫁がドラゴンクエストでネット上の友達とばかりコミュニケーション取っていて居場所が無いのに」と解散を反対する。

高木三四郎、坂口征夫、○矢郷良明 vs HARASHIMA、MIKAMI、伊橋剛太●
※殺人コブラツイスト
2vs3のハンディキャップマッチで開始するが、試合途中で矢郷が登場。
矢郷が「俺様はnWJのメンバーじゃないか!」と言うと三四郎は「そういえばnWJの初期メンバーだった」と思い出し、3vs3で試合が再開される。
試合後、三四郎は坂口に矢郷の"ユニットクラッシャー"ぶりを説明できずに「あなたはnWJが無くてもプロレス界で大きくなれる」とnWJ解散を告げる。
納得いかない坂口は「一人でも続ける」と言うと、矢郷が「我々でnWJを発展させた『リアルアウトサイダーズ』としてやっていこう」と勧誘する。

石井慧介、○入江茂弘 vs マサ高梨、遠藤哲哉●
※ダイビングボディプレス
試合後に石井、入江、高尾がリングに入り、GMに「これからのDDTは俺達がメインだと言って、大阪大会でも勝ったのになんで今日はメインじゃないんだ?」と石井が詰め寄る。
GM「今日は現行ユニットの最終興行ということで。三人は新しいユニットなんで」
石井「あぁ、じゃあ仕方ない。それなら今度の後楽園のメインで…」
GM「後楽園は飯伏vsエル・ジェネリコのKO-D無差別級が」
石井「じゃあ仕方ない。それならその次の後楽園…」
GM「飯伏vsエル・ジェネリコの勝者に総選挙1位の選手が挑戦…」
石井「仕方ない!」
GM「せっかくなんで、休憩に入るので締めてください」
石井らチームドリフは高尾が「けいちゃんの健康牛乳」を高尾が一気飲みするくだりで締める。

休憩明けにGMが「新しくユニットを立ち上げたいという選手が二人出てきてくれました」
まず最初に登場したのは福田。
福田「この混迷したプロレス界に疑問を投げかけるためのアメリカンプロレスユニットを作りたいと思います」
福田以外のメンバーはばってん多摩川。GMは「それじゃ、そのユニットで後楽園大会のダークマッチに出てください。もしかすると6人タッグかバトルロイヤルになるかもしれませんが」
次に出てきたのは伊橋。伊橋は「今、俺来てると思うんですよ」と言うと自分がリーダーで飯伏、ケニーとのユニットを結成したいと申し出る。
そこにマイケルも登場。マイケルも自分がリーダーで飯伏、ケニーとのユニットを結成すると言い出し伊橋ともめる。
GMは飯伏を呼び出しどちらのユニットに入るか聞くが、飯伏は「どっちでもいいですよ」
GMが困ってしまうと飯伏は「それなら二人で潰しあってもらって、勝った方に入ります」
後楽園大会のダークマッチで伊橋vsマイケルが決まる。二人は構えて睨み合うが、飯伏が二人に握りこぶしを作らせ「潰しあってもらいますから」
GM「もしかしてこれは…」
飯伏「ボクシングマッチです」
このあと、マイケルが「ここは自分が締めます」と立候補。「ボクシングだけに健闘(拳闘)を誓おう」と言うと飯伏がマイケルにパンチ。そのまま暗転するが、飯伏はマイケルにマウントパンチ。伊橋やGMにも馬乗りでパンチする。

●ヤス・ウラノ、アントーニオ本多 vs 佐々木大輔○、星誕期
※ブエノスアイレス午前零時
試合前の控室でアントンが「カリエンテ〜!」とボリビアで流行らせたというギャグを披露するがヤスは苦笑。
リング上で大輔に握手を拒否されたアントン。高梨が「この姿どこかで見たことないか?控室でのお前だよ!お前の後ろにいる金髪(ヤス)もお前のことをバカにしているかもしれないぜ!?」と精神的な揺さぶりをかけられ疑心暗鬼に陥る。
疑心暗鬼が解消されたかと思いきや、アントンはヤスにダスティで攻撃。最初からアントンはヤスを裏切るつもりだったことを高梨が「最初からヤツは俺の掌の上で踊らされていたんだよ!『策士策に溺れる』ってのを体験させてやったんだ!」と明らかにする。
しかし、今度は高梨が3人に襲撃される。
アントン「お前こそ『フフフフ〜フフフ、マリオネット♪』俺達ロス・カリエンテに踊らされたんだよ!」
高梨は「かわいさ余って憎さ百倍だ!仕返しじゃ気が済まない!粛清してやる!」と言うとGMに後楽園大会でロス・カリエンテvs高梨、火野、大鷲の6人マッチを組むように迫る。GMは「他の二人は大丈夫なんですか?」と聞くが、高梨は「いいんだよ!組め!」の一点張りなので対戦カードを組むことを決める。

飯伏幸太、○男色ディーノ、彰人 vs KUDO、大石真翔●、福田洋
※男色デストロイ
試合前、解散を嫌がる大石が「じゃあ、これからは、ほもいろクローバーZZで」とごねる。しかし、ディーノは「ほもクロは武道館目指してやってきたんだから、武道館終わったら新しいことをやっていかないとダメなの」
試合後、ディーノは大石に「ぶっちゃけ、リング上では解散しろと言われた感じにはなってるけど、土曜日には青森で試合あるし、カードが組まれたらシレッとやればいいじゃない。これからは前を向いてやっていける?それならあなたが最後締めなさい」
大石がいつもの締めとほもクロ流出欠確認を取って退場する。

KUDOだけが残り「GM。一緒にやっていきたい人がいるんですが」と言うとHARASHIMAとヤスを呼び込む。
HARASHIMA「一緒にやろう!
ヤス「一緒にやろうって誘われて悩んだけど、考えてみたら断る理由が無かったよ」
KUDOは「おい!コントグループ!」とチームドリフを呼び込むと「俺達は少なくとも、…(住宅ローンを組んだ)35年はこのリングの中心に立ってやる!」
石井「この前の大阪で俺はお前に勝ってるんだ。HARASHIMAとヤスにも勝って俺達が中心に立ってやる」
チームドリフが退場するとKUDOは「確かに石井にはこの前負けたから大きなことは言えないけど、この二人はやってくれると思います」
HARASHIMA「一回負けたからって…。実際、今リングの中央に立ってるのは俺達じゃないか」
観客「なんで〜?」
HARASHIMA「俺達が中心に立ってやるさーっ!」
観客「なんで〜?」
HARASHIMA「なんでかって?それは鍛えてるからだーっ!」
posted by シコシス at 15:05| 神奈川 ☔| 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

8/26DDT後楽園大会試合結果

■ダークマッチ 激烈バトルロイヤル
<参加選手>大石真翔、松永智充、聖闘士凛音、趙雲子龍、内田祥一、キアイリュウケンエッちゃん、ゴローズ
※第一試合開始5分前に強制終了でドロー

鶴見亜門GMによる告知。
今年の総選挙に関する説明、名古屋大会、大阪大会の決定カードの発表を行う。そしてGMはDDT所属&レギュラー参戦選手をリング内に呼び入れる。
GMは「武道館大会、本当にお疲れさまでした」と言いつつ「これを期に今までのユニットを全部解散させます」と発表する。
慌てたり文句を言ったり、「ええんとちゃう?そういうところ好きですよ」(火野)、「武道館終わってこのままいくのはなんか足りないな。って思ってたし、これもいいんじゃないの」(ディーノ)と言う選手など様々。
三四郎「AKBみたいじゃねぇか!俺達nWJは解散しねぇぞ。それに変なカード組みやがって(名古屋、大阪大会で三四郎は火野とタッグを組む)」
GM「ユニット解散を考えていたので、ちょっと先走ってしまいました」
三四郎「発表されたカードはやってやる。その代わり、今日の試合はエニウェアマッチに変更しろ!5年後にドームをやるためには今日のAKBのドームを視察する必要がある。試合中にドーム行ってやる」
GM「どうしても続けたいユニットは一旦解散してまた組めばいいじゃないですか。新ユニットの一つとして鶴見亜門親衛隊略してTSTを結成します。入りたい人誰かいますか?まぁ、みんなが見ている前で手を上げるのは恥ずかしいでしょう。それじゃ私が目をつぶっていますから、入りたい人は残ってください」GMが目を閉じるが、再び目を開けた時には誰一人残っておらず「誰もいないじゃねぇかよ〜!」

○遠藤哲哉、竹下幸之介 vs 福田洋●、風戸大智
※ムーンサルトプレス

○チェリー vs NOZOMI●
※チェリートーンボム

■大家拳號試練のハンディキャップ
○大家拳號、紫雷美央 vs ゴージャス松野、塩田英樹、中澤マイケル、ばってん多摩川●、伊橋剛太
※スピア

KUDO、●彰人 vs 坂口征夫、木高イサミ○
※シャープシューター

●MIKAMI vs ヨシヒコ○
※スクールボーイ

■KO-Dタッグ次期挑戦者決定3WAYタッグ
ヤス・ウラノ、○アントーニオ本多 vs 星誕期、マサ高梨 vs 諸橋晴也、大家健●
※ダイビングフィストドロップ
アントン、ヤス組が9/16大阪大会でMIKAMI、藤波組に挑戦。

△高木三四郎 vs 火野裕士△
※10分時間切れドロー
試合終了後、三四郎が火野に「あいつ(GM)がカード組んじまったからしようがない。今日はノーサイドだ」と言うと南側客席で握手会をやろうと誘う。

●男色ディーノ vs DJニラ○
※ラ・マヒストラル
休憩時間中にリングに登場したニラがロケットパンチの体勢で待ち続ける。試合開始直後には握手を求めるフリをして自分から拒否するなど心理的にディーノを追い込もうとするが、ディーノもニラのロケットパンチを利用して男色ドライバーを狙ったり「ロケットパンチはVまであるんでしょ?打ってきなさいよ」と挑発。
最後はゲイ道クラッチ狙いを逃れてラ・マヒストラルでニラが勝利。

○石井慧介 vs 高尾蒼馬●
※ニールキック

飯伏幸太、●佐々木大輔 vs HARASHIMA○、佐藤光留
※蒼魔刀

■DDT EXTREME級選手権試合
○<王者>石川修司 vs 入江茂弘<挑戦者>●
※スプラッシュマウンテン
試合後、石川が「入江!お前はプロレスを背負って立ってもらいたいと思っている。だからこそ、そうなるまでどんな手を使っても俺は負けない!」
そこに石井が登場して石川にニールキック。
石井「入江!いつまで石川の下についてるんだよ!お前はバカでブサイクかもしれないけど、俺達には今しかねぇんだ!未来じゃねぇ、数年後じゃねぇ、今しかねぇんだ!」
石井は高尾を呼び込む。石井に「俺達には今しかねぇんだぞ!」と言われた高尾は石川にボマイェ。石井と握手。
石井「高木!MIKAMI!HARASHIMA!KUDO!ディーノ!飯伏!お前らにケンカ売ってやる!本気で序列を変えてやる!石川お前もだ!ユニオンにも乗り込んでやるからな!」
入江は石川に頭突き。
入江「友達が増えて嬉しいです」
高尾「みなさんにお知らせがあります。本日を持ってnWJは解散します。高木さん、ありがとうございました」
石井「序列を本気で変えてやる!つねにメインに立っているのはこの俺たちだ!」
posted by シコシス at 20:04| 神奈川 ☀| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

8/26DDT後楽園大会全カード

■DDT EXTREME級選手権試合
<王者>石川修司 vs 入江茂弘<挑戦者>

飯伏幸太、佐々木大輔 vs HARASHIMA、佐藤光留

男色ディーノ vs DJニラ

MIKAMI vs ヨシヒコ

高木三四郎 vs 火野裕士

石井慧介 vs 高尾蒼馬

チェリー vs NOZOMI

■KO-Dタッグ次期挑戦者決定3WAYタッグ
ヤス・ウラノ、アントーニオ本多 vs 星誕期、マサ高梨 vs 諸橋晴也、大家健
※この試合の勝者が9/16大阪大会でMIKAMI、藤波組に挑戦できる

KUDO、彰人 vs 坂口征夫、木高イサミ

■大家拳號試練のハンディキャップ
大家拳號、紫雷美央 vs ゴージャス松野、塩田英樹、中澤マイケル、ばってん多摩川、伊橋剛太

遠藤哲哉、竹下幸之介 vs 福田洋、風戸大智

■ダークマッチ 激烈バトルロイヤル(11:45開始予定)
<参加予定選手>大石真翔 松永智充 聖闘士凛音 趙雲子龍 内田祥一 キアイリュウケンエッちゃん ゴローズ
posted by シコシス at 03:25| 神奈川 ☀| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

8/18DDT武道館大会試合結果

■ダークマッチ マッスル提供時間
15:20よりVTR開始、15:30より提供時間開始
<マッスル軍暫定メンバー>○マッスル坂井、ペドロ高石、酒井一圭HG、藤岡典一、ミスターマジック、諸橋晴也 vs 田村和宏、竹田誠志、柴田正人、翔太、那須晃太郎、趙雲“骨”子龍●<スタイルE軍メンバー>
10分弱押してから映像スタート。
映像が終わると両軍の選手が登場して12人タッグが始まる。
開始後しばらくして鶴見亜門GMが試合を止めてリングに入り、マッスル坂井として試合をしていた福田洋を隣に呼び「彼はマッスル坂井ではありません。本当の坂井は月曜から上京して映像の手伝いとかしてくれていたのですが、昨日の午後に新潟の金型工場でトラブルが発生したので戻り、今日車で会場に向かっていたのですが、折からの帰省ラッシュによる渋滞で間に合わないということで途中で駐車して、走ってここまで向かっています」
坂井が伴走者と二人で走っている様子が映像で流れる。伴走者が諸橋に似ていることに解説の鈴木健.txt氏が気づくと、実況の村田晴郎氏が「あれはセコン道ですね」鈴木「だから頭にバンダナ巻いてるんですね」
途中でセコン道が坂井にストレッチを施し(マッサージ店『ベストストレッチ』9/3開店の告知つき)、BGMに『負けないで』がかかるとタクシーで武道館に向かう様子が公開される。
坂井が登場。『サライ』に似たメロディで『サカイ』が流れ、スタイルE軍をなぎ倒し、趙雲にバーティクトを決めて勝利。
試合後、GMが「やりたかったのはこれ?単独で武道館やらなくてよかったんじゃない?もう時間だから締めてもらってもいいかな?」
坂井「まだ始まってもいませんが、ご起立ください。これから面白いプロレスが始まります。今回やらせていただきましたが、本当にありがとうございました」
最後は「3、2、1、マッスル!マッスル!」で終了。

16時からオープニング。サンプラザ中野くんが『大きな玉ねぎの下で DDTバージョン』をステージで歌い、「みんなでこの扉の向こうにあるDDTワールドへ行きましょう!」と言うと、後ろにセットされた扉を開けて中に入っていく。

■ガントレットタッグマッチ
石井慧介、入江茂弘 vs 佐藤光留(パンクラスmission)、中澤マイケル vs 高尾蒼馬、坂口征夫(坂口道場) vs 木高イサミ、妻木洋夫 vs ポイズンJULIE澤田、聖闘士凛音
※石井、入江vsイサミ、妻木からスタート。
石井、○入江(自分が垂直落下式ブロックバスター)イサミ、妻木●
○石井、入江(ニールキック)PJS●、凛音
●石井、入江(アンクルホールド)光留○、マイケル
光留、●マイケル(ダイビングギロチンドロップ)高尾●、坂口

■アイアンマンヘビーメタル級選手権ロイヤルランブル
出場決定選手:松永智充、ゴージャス松野、彰人、●ヨシヒコ、NOZOMI、福田洋、DJニラ、柿本大地、大鷲透、紫雷美央、ばってん多摩川、愛川ゆず季(スターダム)、藤原喜明(藤原組)○
※その時点での王者vs柿本で試合開始。
その後、松永、ばってん、美央、福田、大鷲、NOZOMI、松野、彰人、ゆずポン、藤原、ヨシヒコ(withA・YAZAWA)の順で入場する。
最後は藤原がヨシヒコの腕を脇固めで引き抜いてしまい試合終了。
この試合のみリングアナウンサーは平田一喜が務めた。

■竹下幸之介デビュー戦
○エル・ジェネリコ vs 竹下幸之介●
※BrainBustaaaaahhhhh!!!!!

■サッカーマッチ5vs5
マサ高梨、佐々木大輔、星誕期、遠藤哲哉、藤本つかさ(アイスリボン) vs ヤス・ウラノ、アントーニオ本多、火野裕士(K-DOJO)、タノムサク鳥羽、世W虎(スターダム)
※高橋陽一氏(解説席にも登場)の煽りマンガのあと、ファミリア側は胸に「東葛」の文字が書かれた白いユニフォーム、Cring Wolf側は「明枠」と書かれた黒いユニフォームで登場。
前半1-1
○藤本(ツカドーラ)アントン●
●大輔(ダイビングボディプレス)ヤス○
後半1-1
●遠藤(Fucking BOMB)火野○
○高梨(タカタニック)ヤス●
試合が引き分けで終わったため、GMが「時間無制限の決着戦を行います」と言うが、ヤスが「色々と疲れてんだよ!」とクレームをつける。その間にステージにはサッカーゴールがセッティングされ、GMが「それじゃPK対決で決めましょう」
PKは高梨と星誕期が決めて2-0でファミリアの勝利。

タッグ選手権開始前にバックステージの様子が映される。
藤波にレポーターのハチミツ二郎さんがインタビューするが、途中で「藤波さん、昔、タイガー・ジェット・シンのサーベルを取り上げて先の尖っている方で攻撃しましたよね?シンはグリップの方でやってましたけど」と聞く。
一方、KUDO&大石には三田佐代子さんが「緊張感が足りないのでは?」と聞くが、大石に強要されて(のせられて)一緒に「ほもいろクローバ〜Z!」とポーズを決めてしまう。

■KO-Dタッグ選手権試合
<王者組>KUDO、●大石真翔 vs MIKAMI○、藤波辰爾(ドラディション)<挑戦者組>
※ボルカニックボム
MIKAMIがラダーから450スプラッシュ→藤波がラダーに登った大石に雪崩式ドラゴンスクリュー&ラダーからダイビングニードロップ→MIKAMIがボルカニックボムで勝利。

■ハンディキャップウェポンランブル(時間差で高木三四郎が用意する公認凶器が投入される。鈴木みのるは用意できない)
○高木三四郎 vs 鈴木みのる(パンクラスmission)○
※ゴッチ式パイルドライバー
三四郎が用意した公認凶器は、メカマミー三点セット、分身の術(一旦引っ込み、松田慶三と共に再び登場する)、お色気大作戦(ゆずポンがきわどい水着で登場)、マッスル軍、藤原喜明。
鈴木はメカマミー三点セットは持ってきた翔太を蹴っ飛ばしリングに入れず、分身の術は松田を蹴ってリング外に出し、ベストを和田京平レフェリーに着せた三四郎にツッコミ、ダブルでゆずポンキックを決めたゆずポンを張り倒し、マッスル坂井がスローモーションを仕掛けようとしても乗らず、藤原とはしばらく1vs1で試合をする。
試合後、退場する鈴木を引き止めた三四郎は「一年前からこの日に引退することを決めていました」と言い出し、鈴木をリング内に呼び戻す。「後進に道を譲ろうと思います。体もボロボロです。今までどうもありがとうございました」と三四郎が言うと鈴木が抱擁。
10カウントゴングが始まるが、途中で三四郎は「ウソじゃ〜!」と言って鈴木にスタナー。
三四郎「俺にはまだまだ使命があるんだ!この団体をもっと大きくすること、それに負けっぱなしじゃ終われねぇんだよ!勝つまで何度でもやってやる!俺ともう一回試合しろ!」
鈴木「てめえの都合でなんでもかんでも決めんじゃねぇよ!」
三四郎「今すぐじゃない。もう一試合分ギャラ払えねぇからな。1年後、いや、5年後、20周年記念大会の時に戦え!会場はここだ!」
ビジョンに東京ドームが映る。
三四郎「両国も武道館もやったら次はドームだろ!」
鈴木「だから、てめえの都合で決めるな!今日は武道館級の痛みだったけど、5年後は東京ドーム級の痛みを味わわせてやるよ!DDTの大人気無さにどこまでも付き合ってやろうじゃねぇか!」

休憩明けに今回の観客動員数が10124人と発表される。
次にボリビアにいるディック東郷からのビデオメッセージが公開される。
東郷は9/9に引退することを発表すると「お時間のある方はぜひいらしてください(笑)」
そして、セミファイナルのディーノvs透明人間が透明人間の主張により「透明電流爆破デスマッチ」に変更されたことがアナウンスされる。

■スペシャルハードコアタッグマッチ
○HARASHIMA、真壁刀義(新日本プロレス) vs 石川修司●、伊東竜二(大日本プロレス)
※スワンダイブ式蒼魔刀

■スペシャルシングルマッチ
●男色ディーノ vs 透明人間○
※爆破後にフォール
ディーノはKUDO、大石、彰人、福田、アントン、大家、高梨、大鷲、坂井、猪熊裕介を従えてグレイシートレイン風に登場する。
ディーノ、松井レフェリー、実況解説陣が透明人間が見えるメガネをかけた状態で試合開始。
開始5分後に透明電流が流される。ロープに触れると感電と共に仕掛けられた火薬が爆破する。
途中で映像でディーノの回想が始まる。マッスル同様に『エトピリカ』が流れる中「アタシがメインに繋げなくちゃ。そう簡単に負けられない」のセリフで反撃が始まる。
しかし、次に透明人間の回想映像が始まる。旗揚げからDDTを見守ってきたという内容からメインの煽り映像になっていき「これで終わるわけにはいかない」とスローモーションでスタナー連発。
このあと、より大きな火薬が爆破。直前に松井レフェリーを身を呈して庇うディーノ。思い切り強烈な爆音が鳴ったあと、透明人間が片エビ固めでディーノをフォールして3カウント。
ディーノは透明人間と握手を交わして肩を組んで花道を歩く。ステージにたどり着くと、透明人間にマイクを向けると大社長そっくりの声で「DDT旗揚げして15年いろいろあったよ。メインはこれからのDDTを見せてやる。ミュージックスタート!」
ケニーのエントランステーマがかかる。

■KO-D無差別級選手権試合
○<王者>飯伏幸太 vs ケニー・オメガ<挑戦者>●
※フェニックススプラッシュ
雪崩式フェニックスプレックスからのフェニックススプラッシュで勝敗が決すると、その直後にサンプラザ中野くんがステージに登場してオリジナルの『大きな玉ねぎの下で』を歌い始める。
途中から選手達が登場してワンフレーズ歌うとリングに向かう。
選手と共に中野くんもリングに入り、歌が終わると「緊急告知」として来年のビッグマッチが発表される。
来年は両国国技館、8/17&8/18の2days。
全選手が去り飯伏だけが残ると「今日は遅くまでありがとうございました!」と言い、バック宙を披露して退場する。
posted by シコシス at 01:59| 神奈川 ☀| 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

8/18DDT武道館大会全カード

■KO-D無差別級選手権試合
<王者>飯伏幸太 vs ケニー・オメガ<挑戦者>

■スペシャルシングルマッチ
男色ディーノ vs 透明人間

■スペシャルハードコアタッグマッチ
HARASHIMA、真壁刀義(新日本プロレス) vs 石川修司、伊東竜二(大日本プロレス)

■ハンディキャップウェポンランブル
高木三四郎 vs 鈴木みのる(パンクラスmission)
※時間差で高木三四郎が用意する公認凶器が投入される。鈴木みのるは用意できない。

■KO-Dタッグ選手権試合
<王者組>KUDO、大石真翔 vs MIKAMI、藤波辰爾(ドラディション)<挑戦者組>

■サッカーマッチ5vs5
マサ高梨、佐々木大輔、星誕期、遠藤哲哉、藤本つかさ(アイスリボン) vs ヤス・ウラノ、アントーニオ本多、火野裕士(K-DOJO)、タノムサク鳥羽、世W虎(スターダム)

■竹下幸之介デビュー戦
エル・ジェネリコ vs 竹下幸之介

■アイアンマンヘビーメタル級選手権ロイヤルランブル
出場決定選手:松永智充、ゴージャス松野、彰人、ヨシヒコ、NOZOMI、福田洋、DJニラ、柿本大地、大鷲透、紫雷美央、ばってん多摩川、愛川ゆず季(スターダム)、藤原喜明(藤原組)
※その時点での王者vs柿本で試合が始まり、その後一定時間ごとに一人ずつ選手が入場する。
(参戦予定の伊橋が急性腸炎、チェリーが風疹のため欠場に)

■ガントレットタッグマッチ
石井慧介、入江茂弘 vs 佐藤光留(パンクラスmission)、中澤マイケル vs 高尾蒼馬、坂口征夫(坂口道場) vs 木高イサミ、妻木洋夫 vs ポイズンJULIE澤田、聖闘士凛音
■ダークマッチ マッスル提供時間 15:20よりVTR開始、15:30より提供時間開始
<マッスル軍暫定メンバー>
マッスル坂井、ペドロ高石、酒井一圭HG、藤岡典一、ミスターマジック、諸橋晴也 
<スタイルE軍メンバー>
田村和宏、竹田誠志、柴田正人、翔太、那須晃太郎、趙雲“骨”子龍
posted by シコシス at 14:26| 神奈川 ☀| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

8/4DDT新木場大会試合結果

DDTの新事業の告知のために諸橋、マイケル、平田が登場する。
店名は「ベストストレッチ」、代々木上原駅から歩いて30秒、開店日は9/3。

続いて美月凛音が歌いながら登場。
武道館大会から1000万円の「クロス」を着て登場し「セイント凛音」として試合を行うことを発表する。

■エキシビションマッチ
○竹下幸之助 vs 福田洋●
※逆エビ固め
福田がアイアンマン王者だったため、王座が竹下に移動する。
竹下「デビュー戦の相手はエル・ジェネリコ。難しいとは思いますが、期待以上の活躍をして勝ちたいと思います」

竹下がロープを跨ごうとした時、福田がロープを上げて股間を痛めつけてからフォール。福田がアイアンマン王座を奪取する。

観客のくじ引きによるメインのマッチメイクが行われる。
その結果、メインはHARASHIMA、光留、火野vs飯伏、KUDO、ヤスに決定する。

○石井慧介、入江茂弘 vs MIKAMI、松永智充●
※ニールキック
試合後、GMがMIKAMIを呼び止め、武道館大会でのKO-Dタッグ選手権を保留していた藤波辰爾が受諾したことを告げる。

●タノムサク鳥羽 vs 福田洋○
※ロープに自分の足をかけてエビ固め
レフェリーが松井&DJニラの二人体制。あくまでもニラがメインレフェリーだが、試合途中でニラが「俺にちゃんとレフェリーさせろ!」「職場放棄してやる!」と言い出して揉め出し、レフェリー二人が選手にも手を出す。
試合後、ニラがすでに行使した「いつでもどこでも挑戦権」を持ち出し、福田を襲撃。アイアンマンがニラに移動する。
ニラ「このまま武道館まで行ってやる!アイアンマン戦は俺が仕切ってやる!それまでアイアンマンの防衛戦を凍結しろ!武道館はアイアンマンロイヤルランブルじゃないぞ!施設の運動会だ!」

■ビアガーデン名物目隠し3WAY
●アントーニオ本多 vs マサ高梨 vs ケニー・オメガ○
※クロイツラス

■ビアガーデン名物怪談デスマッチ
男色ディーノ、大石真翔、彰人 vs 星誕期、佐々木大輔、遠藤哲哉
※全員失神
試合開始後5分経過すると怪談話の朗読が開始される。朗読するのは双数姉妹の今林久弥さん。
死ぬはずの登場人物が風疹にかかるだけだったり、登場人物の仮名が限りなく選手の本名に近かったりするという去年の焼き回しな内容で選手達が文句を言うと今林さんは「だって2、3日前に事務所に行ったら『やっぱり今年も怪談やりましょう』って言うんだもん。2、3日前にやろうって言ったのは、お前だぁ〜っ!」と選手を指差す。驚いた選手は失神。松井レフェリーにも「本当はお前だぁ〜!」と言うとそこからは大仁田厚化してリング側に来た観客に水を吹きかけまくる。

■ビアガーデン名物ランバージャックデスマッチ
○高木三四郎 vs 中澤マイケル●
※ストッキングを引っ張る
三四郎、マイケル、レフェリー、場外にいるランバージャッカー全員がストッキングを被ったまま試合が行われた。
試合途中で選手が会場の外に出るとGMが大仁田厚のようにリング側に来た観客に水を吹きかけまくる。

■ビアガーデン名物お客さんによる抽選マッチメイク試合
○HARASHIMA、佐藤光留、火野裕士 vs 飯伏幸太、KUDO、ヤス・ウラノ●
※蒼魔刀
試合後、HARASHIMAが選手全員を呼び込む。選手全員がストッキングを被る。
三四郎「武道館まであと二週間、こんな格好していますが、俺達は真剣に武道館に向き合っています!」
最後は飯伏による乾杯の音頭、「行くぞ、行くぞ、武道館!」で終了。
posted by シコシス at 21:34| 神奈川 ☁| 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。