2012年12月01日

12/1DDT新木場大会試合結果

第一試合前に鶴見亜門GMと井上マイクリングアナによる各タイトルマッチの発表とモンスターアーミーTシャツをはじめとするグッズ関連の告知と今日の試合の見所解説。

控室の様子が映像で流れる。
三四郎が自身のベストを取り返そうと意気込み、MIKAMIに「お前の網シャツを貸せ」と言うが、MIKAMIだけでなく凛音のコスチュームも"チン"されてしまう。

●遠藤哲哉 vs 竹下幸之介○
※タッチダウン(RKO)

男色ディーノ、福田洋、●DJニラ vs 佐藤光留○、マサ高梨、彰人
※脇固め
試合前にリング上でディーノ、ニラ、福田がテロ行為について打ち合わせ。相手の3人がそれぞれ入場するたびにテロ行為を仕掛けるがことごとく失敗。光留に至っては花道からではなく出入口から登場する。
試合終盤で打ち合わせていたテロ行為と同じ状況になり成功しかけるが、ニラが脇固めで光留に負ける。
ディーノが「なんでテロしようとしていることを知ってるの?」と聞くと光留は「これからテロしようとしているのにマイク使って話す奴がいるか!」
ディーノ「あなた、喜明の孫弟子みたいなものでしょ?テロについて教えてもらったことはないの?」
光留「パンクラスをテロ集団みたいに言うな!(ここからマイクを置いて)テロは相手にバレないようにするから成功するんだろ!?みんなもケータイとか持つな。DDTの選手は試合前にTwitterチェックしてるから」
ディーノが「じゃ、(次の試合の)大石さん襲えばいいか。大石さんなら怒らないし」
大石が登場するとテロ行為を敢行。成功すると大喜びして退場する。

●大石真翔 vs 高尾蒼馬○
※リング内にいる高尾が金だらいを投下→場外にいる大石の頭に当たりリングアウト

アントーニオ本多、佐々木大輔、○星誕期 vs 高木三四郎、MIKAMI、聖闘士凛音●
※イマチ投下
モンスターアーミー3人共にMIKAMIの網シャツを着て、なおかつ大輔は凛音のクロス(コスチューム)も着用して登場。
試合後、GMがアントンに「12/23後楽園大会の6人タッグ、モンスターアーミーからは誰が出るの?」と聞く。アントンは「俺達は4人でモンスターアーミーだ!新日本にこれから電話して聞いてみろ!『4vs3でもいいですか?』って」と4vs3のハンディキャップマッチを要求。
休憩明けにGMから「新日本さんから『なんでもいい』と実におおらかな答えを頂いたので」とハンディキャップマッチで決まったことが発売される。

飯伏幸太、○伊橋剛太 vs 中澤マイケル●、松永智充
※飯伏のリバースフランケン
試合前の映像で飯伏のコバンザメを自認していたのに離れてしまったマイケルに松永が「このままじゃヤバいですよ」
試合後も松永は「俺は哀しいです。なんで逃げるんですか?笑いに逃げて、それでいてウケない。俺は中澤さんのことが好きだから言っているんだ。もう、今の中澤マイケルはやめた方がいい!九州ツアーがサヨナラツアーだ。そして、後楽園大会で新しい中澤さんを見せてください!」
飯伏のラリアットで鼻血を出したマイケルは「新木場で今の中澤マイケルを見せるのは今日で最後です。今年ももう終わりです。12月といえば師走。師走だけに、これからもよろしくお願い"しわす!"」
場内が暗転してしまう。

○ケニー・オメガ vs 妻木洋夫●
※クロイツラス
ケニー「ジェネリコさんが日本語わからないから英語だったけど、ここにいるみんなは日本語わかるでしょ?わかりづらい日本語もわかるでしょ?基本的には、ジェネリコさんに勝ちたい。ガイジン対ガイジンの試合をDDTのメインイベントでやりたい。今年最後の試合だから、よりいい試合になるでしょう。あとは…、ジェネリコさんに勝ちたい。ガイジン対ガイジンの試合をDDTのメインイベントでやりたい。それだけです。じゃ〜、次の試合は東京じゃないので、ここにいるみなさん、後楽園で会いましょう。Thank you,baby」

HARASHIMA、○ヤス・ウラノ vs 石井慧介●、入江茂弘
※首固め
試合後、ヤスが「今日も勝った!3回勝ったし、4回目も勝つ自信がある」と石井の持つエクストリーム級の挑戦を要求。GMは「12/23の後楽園大会でイサミ選手を挑戦者にタイトルマッチを行う予定だから、その勝者に年明けに挑戦するというのは?」と聞くが、ヤスは「それなら、石井とイサミ両方とも相手してやる!3WAYだ!」
GM「そういうことはチャンピオンが言うことだよ!」
入江「あぁ、3WAYやってやるよ!」
石井「(入江をメガホンで思い切り殴打)俺がチャンピオンだから。悪いけど、これは入江には関係ない。木高イサミとヤス・ウラノ、両方相手してやるよ。俺は石川修司からこのベルトを取ったんだ。二人相手するくらいで丁度いいだろう」
GMが3WAYマッチに変更することを決定。チームドリフが退場。
ヤス「今日も勝ったぞ!KUDOの怪我もこの通り回復に向かってるし、これからもこの3人で、ウラシマクドウでやっていこう!」
妻木「ウラノさん!なんでいつも僕を入れないんですか!ウラノさんは復帰したばかりなんですから、怪我を甘く見ないでください!これからもシマヒロオでやっていきますよ!」
KUDO「やっぱり、これからもウラシマクドウ3人でやっていこう」
HARASHIMA「(妻木を見て)大丈夫だよ。これからも4人でやっていこう。人数が多い方が頼もしいし。今日も勝ったぞー!ベルト取ってやるさー!いや、取るのはウラノ君だけど、取ってくれるさー!タッグのベルトも取ってやるさー!他のベルトも取ってやるさー!なんでかって?それは鍛えてるからだー!」
posted by シコシス at 23:16| 神奈川 ☀| 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

11/25DDT後楽園大会試合結果

■ダークマッチ
○星誕期 vs 風戸大智●
※イマチ投下

ダークマッチ終了後、三四郎組とチームドリフがリング上、南側通路にイスで築城を始める。
そんな最中にリング上で鶴見亜門GMと井上リングアナによる告知と見所解説が始まる。
1/3後楽園大会に藤原喜明の参戦が決定。アイアンマンを保持していたらタイトルマッチが行われる。
GMが「新しいことをしようと思っています」と持っていたアタッシュケース見せる。中身は次回後楽園大会で明らかにされる。
光留が登場して2/24新木場でハードヒット開催を告知。「ハードヒットを自分の城と言った自分がリング上でイスの城を作っている横で告知するとは思ってもみませんでした」

今回は試合の合間にポイズン澤田JULIEへのメッセージ映像が公開されるが、すべてPSJの別キャラが登場する。

控室で飯伏とケニーが「レガースが片方無い」と探していると三四郎が来て「レガースが無い?忘れたんじゃないのか?俺様は今日、両国仕様のベストを着て登場するんだ」とロッカーを開けるが、中には赤い帽子とちゃんちゃんこが。
「そうそう、このちゃんちゃんこを……ってなんでだよ!俺様のベストは?」と探すが、大石と彰人が三四郎を連れていく。

■落城マッチ三部作最終章
●高木三四郎、大石真翔、彰人 vs 石井慧介、入江茂弘、高尾蒼馬○
※本丸落城
両チーム共に自腹で城を守る守護兵を登場させる。三四郎組はタノムサク鳥羽をはじめとする10人に対してチームドリフは大鷲透一人。
試合後、大鷲が「こんなことのために俺様を長野から呼んだのか!後楽園でこんなことやっていると俺様みたいになってしまうぞ!あっ、ちゃんこ大鷲の開店時間が近づいている。こんな空気の中にいたくないので帰らせてもらいます」

マサ高梨、●松永智充、坂口征夫 vs ヤス・ウラノ、佐藤光留○、ゴージャス松野
※腕ひしぎ十字固め

男色ディーノ、○DJニラ vs 中澤マイケル、福田洋●
※ハイジャック式男色ドライバー
試合後、ディーノは「これであなた(福田)のユニットの話はナシ。そして、直接勝利したニラさんは次期アイアンマン挑戦者に決定です」
ニラが「はめたな!?」と言うがディーノは「昼なんだからハメたとか言わない。大丈夫よ。私達が試合前にテロ行為するから」と言い、福田には「あなた、ネット以外でテロしたことないの?それなら12/1の新木場で予行練習しましょう」
ちなみにマイケルは試合に参加することができずに終わってしまったためディーノ達が退場したあとに締めようとするが、途中で暗転してしまう。

飯伏幸太、ケニー・オメガ、○伊橋剛太 vs 火野裕士、アントーニオ本多●、佐々木大輔
※フロッグスプラッシュ
飯伏とケニーのレガースを腕にはめて登場したアントンは「これは盗んだんじゃない。賃(チン)したんだ。俺達はモンスターアーミーだ。アーミーには戦車が必要だ。これをヤフオクで売って資金にするんだ!」
試合に負けてレガースを返したアントンだったが、伊橋の入場曲でGMが踊っている隙にアタッシュケースを奪う。星誕期が三四郎の両国仕様のベストを来て火野、大輔を伴い登場。アントンは鍵が無くて開けられないアタッシュケースを「中身を確認しないままヤフオクに出してやる(実際にベストとアタッシュケースはヤフオクに出品された)」
三四郎が赤いちゃんちゃんこ姿で出てくると「お前らがやっているのは泥棒なんだよ!俺様は今度の後楽園大会に警察を連れてくる!」と言うと"テンコジ警察"天山広吉&小島聡の参戦が発表される。

■KO-D無差別級選手権試合
○<王者>エル・ジェネリコ vs MIKAMI<挑戦者>●
※Brainbustaaaaahhhhh!!!!!
試合後、GMがジェネリコに「次の挑戦者はチャンピオンの権限で指名しても構わない」と言う。そこにケニーが登場。
ケニー「僕はここに来て4年になる。あなたの方が先に飯伏に勝って、先にベルト取って……」
ジェネリコ「I don't speak japanese!」
ケニーは英語で挑戦者に自分を選ぶよう要求。ジェネリコが指名したためケニーが次期挑戦者に決定する。

■ポイズン澤田JULIE引退試合
●ポイズン澤田JULIE、多咬刺、JARASHIMA vs 妻木洋夫、遠藤哲哉、竹下幸之介○
※タッチダウン
PSJ側には蛇影、ハブ影、ナオミ・スーザンがセコンドにつき、久しぶりに『憎みきれないろくでなし』でダンス。

試合後に引退セレモニー。
PSJと過去に接点のある関係者が多数花束を持って渡していく。
PSJ「みなさん。私ポイズン澤田JULIEは引退します。24年間のプロレス生活でしたが、私は本当に幸せでした。ここDDTプロレスで、いい仲間といいファンの皆様に囲まれながらこうして引退できるのは本当に幸せです。余計なことは言いたくありません。幸せな気分のまま……最後にこの俺の呪文を、俺を忘れないようにお前たちにかけてやるぜ!そして、俺達の仲間GENTAROにも回復と復活の呪文をかけたいと思います。みんな、準備はいいか!?」
10カウントゴング、退場後には首が胴体から離れたPSJが消えていく映像で終了。
posted by シコシス at 14:53| 神奈川 ☀| 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

11/23ユニオン新木場大会試合結果

■ダークマッチ
●エル・イホ・デル・ゴロー vs SAGAT○
※ゴアグラインド(中座の相手にスピアー)

ダークマッチが終わるとメインで行われるタイトルマッチの調印式が始まる。
石井「エクストリーム級のベルトはユニオンのベルトだと思っている人もいるが、DDTに取り戻してドリフで盛り上げていく」
石川「防衛して7周年を飾ろうと思う」

このあとに入場式。ユニオン所属選手が登場。
チェリー「7周年記念興行、第一試合からユニオン戦士勝利を目指します。私も会社に頼んで輝選手との最後のシングルマッチを組んでもらいました。悔いのないよう戦いたいと思います」

福田洋、●風戸大智with遠藤マメ vs 関根龍一、那須晃太郎○with風間ルミ
※バックドロップ
柔道着姿で登場した福田は「若手らしさの前のアマチュアの格好で出てきたんだ」
関根は「初心にかえっただけじゃないか」と言うが福田の「レベルを下げてやったんだ」という言葉に激昂する。
試合後、風間に「あなたは中身が伴っていないじゃない。存在感だけ残して。今年いくつ勝った?悔しくないの?悔しかったら次のユニオンの興行で関根クンとシングルやらない?」と言われた福田は「悔しいです……」と言いつつも風間にパンチ。風間は一本背負いをやり返す。

●妻木洋夫、紫雷美央 vs 諸橋晴也○、中島安里紗
※クリップラーフェイスロック

●大家健 vs エル・ジェネリコ○ vs 葛西純
※垂直落下式ブレーンバスター

○木高イサミ vs 入江茂弘●
※勇脚・斬

休憩前にスーザン代表から告知。
来月24日の決定カードとして新たに、めんそ〜れ親父&ミスター6号vsチェリー&がばいじいちゃんが発表される。

●チェリー vs 輝優優○
※ファイアーバレー

■DDT EXTREME級選手権試合(ランバージャックデスマッチ)
●<王者>石川修司 vs 石井慧介<挑戦者>○
※ニールキック4連発
試合後、石井はブーイングの中「お前らみたいのはDDTの客にはいないぞ!今日はメインを勝利で締めることができて最高に嬉しいです!ありがとうございました」
チームドリフが退場すると大家が「石川、ゴメン…。俺のスピアーでぇぇ〜!(石井のニールキックの前に大家のスピアーが誤爆した)」
イサミ「今日は、今日こそは勝たなきゃいけない日じゃないのか!悔しくねぇのかよ!」
代表「石川、よく頑張ったよ。でも、イサミの気持ちもわかるよ。悔しかったらやり返そう。それがユニオンだよ。今日はユニオンにとって大切な人が来てくれています」
ここでポイズン澤田が登場。
澤田「石川。8年目を前にして負けちまったな。でも、これがユニオンなんだ。俺もユニオンを立ち上げた時、負けから始まったんだ!やり返せばいいじゃないか!俺はお前たちにユニオンをここまでにしてくれてありがとうと言いたいんだ!石川、イサミ、大家、チェリー、諸橋、妻木、福田、風戸、そしてスーザン。いままで本当にありがとう!」
足元が段々覚束なくなると「6年前にミスター雁之助とマムシデスマッチをした時の毒が……、六年殺しという毒が……。生きているうちにテンカウントゴングを鳴らしてくれ……」
テンカウントゴングが鳴り終わると前のめりに倒れて「死にたくねぇ……」と言って息絶える。
代表「……ポイズン澤田は亡くなったけど、ユニオンはこれからも頑張っていこう」
石川「全部持っていかれました……。でも、ここからがユニオンです」
イサミ「澤田さんは死んだけど俺たちは死にたくねぇよな?それじゃ、今日は3、2、1、死にたくねぇ!で締めよう」
最後は全員で「3、2、1、死にたくねぇ!」で終了。
posted by シコシス at 21:13| 神奈川 ☁| 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

10/28ユニオン新木場大会試合結果

18時前に今回も親父倶楽部が行われる。
めんそ〜れ親父が歌い、周りを福田、エル・イホ・デル・ゴロー、会場さんが踊りながら移動する。

第一試合開始前にスーザン代表とユニオン選手が登場。
12/24新木場大会のチケットが休憩時間から発売開始、11月大会にエル・ジェネリコ、葛西純の参戦が決定したことが発表される。

●風戸大智、関根龍一 vs めんそ〜れ親父、那須晃太郎○
※フリーキック

●福田洋 with 遠藤マメ vs 諸橋晴也○ with 風間ルミ
※股間を握って股裂き
試合前、福田が急所攻撃OKの試合形式を要求し、諸橋が「やってやろうじゃないか!」と認める。
試合後、風間が福田に「またやり直せばいいじゃない」と言うが、福田は殴打。
風間はやり返して詰め寄り「アンタは色々はしょりすぎなんだよ!一人勝手にルール変えて、一人勝手にアメリカンドリームを夢見て。あなたにはここにいる龍ちゃんみたいな若手らしさが足りないのよ!龍ちゃん、私のために試合してくれる?」セコンドについていた関根は「今すぐにでもやってやりますよ!」といきり立つ。そこに風戸と那須が入って揉め出し、福田が「11月のユニオンで俺と風戸が組んでお前ら(関根、那須)を潰してやる!」

○チェリー vs 飯田美花●
※チェリートーンボム
チェリー「今日の飯田選手は若くてかわいくてフレッシュで、昔の、いや、今の私を見ているようです。来月のユニオンの興行では輝優優選手と対戦します。今のままフレッシュで頑張りたいと思います。それでは、バイナラ」

○木高イサミ、大家健、紫雷美央 vs 松本都、聖闘士凛音、エル・イホ・デル・ゴロー●
※勇脚・斬
ユニオンで使われなくなった選手を再生させるためにカードを組んだと言った松本都は試合後「みんなやればできるじゃない!それじゃ、いつもの締めをやりましょう。みんな手を重ねて、3、2、1、崖のふち、崖のふち!」

○石川修司、大家拳號 vs 入江茂弘、高尾蒼馬●(チーム・ドリフ)
※スプラッシュマウンテン

●妻木洋夫 vs 石井慧介○
※ニールキック
試合後、石井は「大家も破った。妻木も破った。次に俺が狙っているのは石川修司!お前の持っているベルトに挑戦させろ!」とエクストリーム級挑戦を要求する。
石川も「この前入江に勝って、今日高尾に勝った。次お前とやってチームドリフ終わらせてやるよ」と
言うと代表に11月大会でのタイトルマッチを要求。代表が受諾しカードが決定する。

石井が退場すると石川は「今日は妻木がメインでシングルマッチでプレッシャーがあっただろうと思いますが、みなさんの声援があったから頑張れたんだと思います。僕もプレッシャーを感じながら成長してきたと思うので。若い力に頑張ってもらって……。僕も37才。チェリーさんは38才。スーザン代表は……」
代表、グーで殴る。
石川「ユニオンで年齢の話はタブーでした…」
最後は「3、2、1、行くぞユニオン!」で終了。
posted by シコシス at 21:08| 神奈川 ☔| 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10/28ユニオン新木場大会全カード

妻木洋夫 vs 石井慧介

石川修司、大家拳號 vs 入江茂弘、高尾蒼馬(チーム・ドリフ)

木高イサミ、大家健、紫雷美央 vs 松本都、聖闘士凛音、エル・イホ・デル・ゴロー

福田洋 with 遠藤マメ vs 諸橋晴也 with 風間ルミ

風戸大智、関根龍一 vs めんそ〜れ親父、那須晃太郎

チェリー vs 飯田美花
posted by シコシス at 03:03| 神奈川 ☁| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10/28DDT新木場大会全カード

○次期KO-D無差別級選手権挑戦者決定7WAY
HARASHIMA vs MIKAMI vs 佐藤光留 vs 入江茂弘 vs 木高イサミ vs アントーニオ本多 vs 伊橋剛太

■蛇界転生ファイナルロードその2
ポイズン澤田JULIE、蛇が井満也、マサ高マムシwith米山蛇織 vs 松崎和彦、NOSAWA論外、諸橋晴也

男色ディーノ vs 福田洋

■落城マッチ
高木三四郎 vs 高尾蒼馬
※ルール未定

飯伏幸太、坂口征夫 vs DJニラ、中澤マイケル

火野裕士、星誕期、佐々木大輔 vs 大石真翔、彰人、佐藤悠己

石井慧介 vs 遠藤哲哉
posted by シコシス at 02:58| 神奈川 ☁| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

10/21DDT後楽園大会試合結果

■第一ダークマッチ
○火野裕士 vs DJニラ●
※ドラゴンスリーパー

■第二ダークマッチ
坂口征夫、●福田洋 vs 中澤マイケル、ヨシヒコ○
※首固め

鶴見亜門GMと井上リングアナによる前説。
新発売のTシャツ、DVDの告知、来年1/3後楽園大会は全席指定2000円であることが発表される。
欠場するKUDOとヤスがHARASHIMAと妻木を伴って登場。ヤスが「ウラシマクドウは一旦解散ということで……」と言うと、妻木が「せっかく僕が助っ人として加入したのになんてことを言うんですか!?ウラノさん考えすぎなんですよ!Don't think,feel!二人はゆっくり休んでいてください!それまでは"シマヒロオ"で頑張りますから!」

シマヒロオ達が退場すると、GMは帰国したディック東郷を呼び込む。
東郷がボリビアでの引退試合の様子などを報告。
そして、海外にいたために受け取ることができなかった『インディーのお仕事』2011年最優秀試合賞(vs飯伏戦)が三田佐代子さんから渡される。
GM「オープニングの掛け声をやっていただきたいんですけど、もう引退なさったから東郷さんと呼ぶのは違和感がありますね」
東郷「それじゃ、佐藤で」
GM「それじゃ佐藤、オープニングを……」
東郷詰め寄る。
GM「あぁスイマセン!……それじゃ佐藤、オープニングを……」
もう一度詰め寄る佐藤さん。

●大石真翔、紫雷美央 vs チェリー、マサ高梨○
※バッカス

○佐藤光留 vs アントーニオ本多●
※頭皮露出によるKO

○男色ディーノ vs 竹下幸之介●
※リップロック
試合前に遠藤から「女性経験はまだなのか?初めてがオッサンというのは最悪だから、唇だけは絶対守るんだぞ!経験者だから言えるけど」と言われた竹下だったが、キスをされたまま"落ちて"しまう。
試合後、福田がディーノを襲撃。10/28新木場大会での対戦を要求。
福田「僕が勝ったらあなたの名前でユニットをつくってもらいます。総選挙2位のあなたならユニットの一つや二つ作るのは簡単でしょう。もっとも、そのユニットのボスでリーダーはユニオン非公認USベビー級王者のパーフェクトな僕ですけどね」

○ケニー・オメガ vs 石井慧介●
※クロイツラス

休憩前にGMとポイズン澤田JULIEがリングに入る。
GMから引退試合としてウルトラマンロビンとの60分アイアンマンマッチを提案されるが、PSJは激しく拒否。「未来のドラマチックドリームと対戦したい」という理由でPSJ、多咬刺(佐々木貴)、Xvs妻木、遠藤、竹下を希望する。GMが「引きが弱い」と言うと呪文をかけて決定させてしまう。

●木高イサミ、高木三四郎 vs 入江茂弘○、高尾蒼馬
※エルボーバッド
試合途中からリング上でイスを使い"城"を作っていたが崩れてしまった三四郎は高尾に10/28新木場大会での「敗者落城マッチ」を要求。イサミは入江にユニオン11月大会でのシングルマッチを要求する。

○HARASHIMA vs MIKAMI●
※蒼魔刀

■KO-D無差別級選手権試合
○<王者>エル・ジェネリコ vs 飯伏幸太<挑戦者>●
※フェニックススプラッシュを膝を立てて迎撃→首固め
試合後、GMは10/28新木場大会でHARASHIMA、MIKAMI、光留、入江、イサミ、アントン、伊橋の7WAYマッチで行い、その勝者を次期KO-D無差別級挑戦者に決定すると発表。
posted by シコシス at 15:50| 神奈川 | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

10/14DDT大森大会試合結果

P1000361.jpg
第一試合前に子供を相手にしたプロレス教室。
講師はHARASHIMA、マイケル、妻木、遠藤。


○佐々木大輔 vs 松永智充●
※クロスフェイスロック
試合開始前に松永が「俺は大森を愛している!GM!俺に大森にちなんだリングネームをつけてくれ」
GM「それじゃ、大森うたえもんで」
しはらくは「うたえもん」コールだったが途中から「大森」コールに変わる。

○入江茂弘、高尾蒼馬 vs ケニー・オメガ、伊橋剛太●
※ダイビングボディプレス

■次期世界大森級王座挑戦者決定バトルロイヤル
飯伏幸太、高木三四郎、中澤マイケル、星誕期○、アントーニオ本多、遠藤哲哉
※イマチ投下
【退場順】三四郎、アントン、マイケル、飯伏(場外へのムーンサルトアタックを含めてオーバーザトップロープ)
飯伏は片方だけレガースを忘れて左足は黒色のものを着用。マイケルが脱落するとアントンの飯伏コールに煽られて場外へムーンサルトアタック。失格となる。
最後は星誕期が遠藤に勝利して来年の大森級挑戦権を得る。


休憩中に今年も大人のプロレス教室開催。
今年は「乱入」。マイケルがマイクアピールをしているところに参加者が乱入して対戦要求する。


■世界大森級選手権試合
○<王者>男色ディーノ vs タノムサク鳥羽<挑戦者>●
※男色ドライバー
試合開始後にディーノ「大森級のタイトルはこのUTANフェスタのために設立されて毎年防衛戦を行っているわ。でも、それ以外に大切なことがあって、この大田区と練馬区がゲイタウンに認定されているけど、今年はあなたに勝ってあなたの地元茨城もゲイタウンにする」
鳥羽が「俺が勝ったら大田区はゲイタウンから解放しろ」と要求するが、ディーノは「それは無理。過去の事実は消せないもの。じゃ、こうしましょう。あなたの住んでいるところは?」
鳥羽「豊島…」
ディーノ「豊島区も掛けるんならやりましょう」
試合後、来年の挑戦者である星誕期がスペイン語で挑発。
ディーノ「なんですって!?祖国のアルゼンチンはすでにゲイタウンだから掛けられないですって!?」

○HARASHIMA、佐藤光留、妻木洋夫 vs MIKAMI、大石真翔、マサ高梨●
※蒼魔刀
HARASHIMA「今日はUTANフェスタにお越しいただいて、DDTを呼んでいただいてありがとうございました。また来年もここで試合をやってやるさーっ!」
観客「なんで〜?」
HARASHIMA「みんなもここに来るさーっ!」
観客「なんで〜?」
HARASHIMA「それは鍛えてるからだーっ!」
posted by シコシス at 17:46| 神奈川 ☔| 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10/14大森大会全カード

『大森から元気発信!!UTANフェスタ2012』
12:00イベント開始、14:00試合開始予定
13:30より子供プロレス教室、14:00より試合開始、休憩時間は大人のプロレス教室が行われる。
会場…JR大森駅東口前広場

■世界大森級選手権試合
<王者>男色ディーノ vs タノムサク鳥羽<挑戦者>

■次期世界大森級王座挑戦者決定バトルロイヤル
飯伏幸太、高木三四郎、中澤マイケル、星誕期、アントーニオ本多、遠藤哲哉

HARASHIMA、ヤス・ウラノ、X vs MIKAMI、大石真翔、マサ高梨

入江茂弘、高尾蒼馬 vs ケニー・オメガ、伊橋剛太

佐々木大輔 vs 松永智充
posted by シコシス at 00:23| 神奈川 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10/13DDT横浜大会試合結果

試合開始前に鶴見亜門GMと井上リングアナによる前説。
GMからは総選挙の結果報告、井上リングアナは今日の対戦カードの発表。
そして、欠場するKUDOがHARASHIMA、ヤスを伴って登場し、欠場の挨拶。KUDOの代わりに妻木洋夫が試合を行うということで呼び込まれた妻木が登場して意気込みを語るが、GMやHARASHIMAから口元のニキビについていじられる。

アントーニオ本多、○佐々木大輔、星誕期 vs MIKAMI、マサ高梨、遠藤哲哉●
※星誕期のイマチ投下

GMがリングに入り「なんでウラシマクドウが前説に出ることができて俺達は出れないんだ!?と文句を言ってきた人達がいたので…」とチームドリフを呼び込む。
石井が「なんで今度の後楽園大会、俺がメインじゃないんだ?」「なんで対戦相手がニラなんだ?」と問い詰めるが、GMの説明を受けると「仕方ない」と納得する。
そのあとに「景気づけのアレをやっていない」と石井は牛乳が入ったコップをGMに渡す。
「リアルドリフ世代が見せてやる」とGMが一気飲みをするが、入江が決め台詞を忘れて2回やる羽目に。
石井が「本当に景気づけをしなくてはいけないのはメインで試合する自分かもしれない」とより大きなコップで一気飲み。

●彰人 vs 坂口征夫○
※胴締めスリーパーでレフェリーストップ

○高尾蒼馬、入江茂弘 vs 佐藤光留、大石真翔●
※ボマイェ

○ケニー・オメガ、DJニラ vs 男色ディーノ、中澤マイケル●
※クロイツラス
試合前、マイケルが「もうプロレスでは燃えない。勃たないんだ…」と低いテンション。
試合中もケニーとニラが挑発し、ディーノが発奮させようとするが低いテンションのまま。
しかし、セコンドについていた遠藤が「中澤さん!燃えてください!僕はあなたを目指してこの世界に入ってきたんです!中澤さんが燃えないなら僕が燃えます!」とズボンを脱いでパンツ姿に。
井上リングアナ、木曽レフェリー、GMまでもがマイケルに「燃えてくれ!」とパンツ姿になる。
それを見てマイケルは「燃えてきたぞ〜!」「火照ってきたぞ〜!」といつもの調子に戻るが、その直後にクロイツラスで敗北を喫してしまう。

■ユニオン非認定USヘビー級選手権試合
○<王者>福田洋 vs 高木三四郎<挑戦者>●
※反則
福田がコミッショナーを務めるUSベビー級のルールブックを持参し、木曽サブレフェリーに「何か反則じみたことがあったら試合を中断してもいい」と指示する。
鈴木健.txt氏がコミッショナー代行としてタイトルマッチの認定を行う。
試合は「ロックアップから始まらないとタイトルマッチとは認められない」「ギブアップによる裁定は行われない」「ダウンカウントは20までとする」「パーフェクトプレックスで試合が決まらなかった場合は30秒のインターバルが取られる」などで中断され、三四郎がシットダウンひまわりボムからフォールを狙うと「相手を自分の頭上より高く持ち上げたら反則、即刻終了」ということで三四郎が反則負けになってしまう。
福田「サンキューソーマッチ。みなさんのおかげでこの業界で最強の力を持つ男に勝つことができました。僕のポテンシャルが恐ろしいです。みなさんはTwitterやFacebookなどのSNSを利用していると思いますが、勝利した事実だけをお伝えください。僕があらゆる手段を使って拡散します。スターはそうやって作られるのです。今日は本当にサンキューソーマッチ」

HARASHIMA、○妻木洋夫 vs 飯伏幸太、伊橋剛太●
※ローリングソバット

○ヤス・ウラノ vs 石井慧介●
※ツームストーンパイルドライバー
ヤス「石井、いやドリフ!お前ら元気あるなぁ。でも、元気がなくても勝ったのは俺、いやウラシマクドウだ!HARASHIMA、KUDO。君達が最前線で頑張ってくれているから…」
妻木がマイクを奪い「HARASHIMAさん、ウラノさん、まだ若いものには負けられないって思ってるんじゃないんですか?僕はウラシマクドウに助っ人として入れてもらいましたけど、あなたたちの首を狙っていることは忘れないでくださいね。そしてKUDOさん、今はウラシマクドウじゃなくてウラシマヒロオです」
ヤス「語呂が……」
妻木「このまま勢いで締めてやる!美ら海から来たウラシマヒロオ!で締めたいと思います。美ら海から来たウラシマヒロオ!」
posted by シコシス at 00:09| 神奈川 | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。