2013年02月28日

2/28DDT新木場大会試合結果

試合開始前に鶴見亜門GMによる前説。
竹下幸之介が4月に高校三年生となり今まで以上に学業・部活が忙しくなり試合に参戦できないことが多くなるため、3月の福岡以外にも横浜、大阪、後楽園大会の参戦が決定。
横浜大会ではマサ高梨、後楽園大会では藤波辰爾とのシングルマッチが決定した。
横浜大会では他に火野裕士vs遠藤哲哉、入江茂弘&高尾蒼馬vsヤス・ウラノ&KUDOvs飯伏幸太&伊橋剛太、後楽園大会では6人タッグ選手権、アントン&佐々木大輔&火野vs男色ディーノ&大石真翔&がばいじいちゃんのカードが決定したことも合わせて発表される。

次に"飯伏の友達"がプロレス参戦の発表。飯伏が呼び込まれる。
GM「その友達はどういう人なの?」
飯伏「キチ○イです」
GM「そういうこと言っちゃダメだし、なんだったら君もそうだよ!?他には?」
飯伏「この前、その彼と中澤さんと3人で練習したんですけど、中澤さんが顔を血だらけにして『蹴りが見えない』って言ってました」
GM「血だらけにしながら(苦笑)」
飯伏「はい、血だらけにしながら」
"飯伏の友達"とはキックボクサーの才賀紀左衛門。後楽園大会で飯伏、才賀vsヤス・ウラノ、FUMAが行われる。

三つ目に両国大会の告知として高木三四郎が登場。
両国大会2days初日の料金設定が発表される。
リングサイド5000円、マス席4000円、2Fイス席3000円。
GMが「これじゃ赤字じゃないですか!!」
三四郎「これは赤字じゃねぇ。投資だ。満員でトントンだ。当日はアーティストやアイドルグループとのコラボイベントになる。色んな人にプロレスを見てもらいたい。そのための投資だ」
3/20後楽園大会でチケット先行発売。


■KO-D無差別級選手権試合
○<王者>ケニー・オメガ vs 中澤マイケル<挑戦者>●
※片翼の天使→10カウント
試合形式はラストマンスタンディングに加えて、エニウェアフォール、NoDQが加えられる。
開始直前に次期挑戦が決まっている入江と石井、高尾のチームドリフが北側ステージに陣取る。
両者か入場するとケニーがマイケルに過去に使っていたアイテム(ローションなど)を持ち出して「使わないのか?」と挑発。
最初の場外乱闘からマイケルが3カウント取られてもそのあとの10カウント以内に立ち上がる。
二度目の場外乱闘後、マイケルが執拗にスリーパー。ケニーが場外に設置したテーブルにリング内からレーザーエッジで投げ捨てようと試みるが、それを逃れたマイケルがケニーをエプロンに出して場外へスピアー。
三度目の場外乱闘からケニーがイスで何度もマイケルの頭部を殴打。何度も10カウント以内に立ち上がるマイケルは巨匠スラムでケニーをイスに叩きつけるとアルティメットベノムアーム。ベノムメーカー2発、クロイツラス狙いもベノムアームで防ぎ、ベノムアーム三角絞めで攻めるが、最後は片翼の天使on the chairでケニーが勝利。
入江が花道からエプロンまで近づきケニーを睨み付けるが無言で握手をすると退場する。
ケニー「すごいよ。メインイベントっぽい試合ができたね。私はマイケル中澤はできると思ってた。これが本当の中澤さん。これが最後かもしれないけど。中澤さん、できれば立ち上がってください。これがDDT、これが中澤マイケル。いつもは私が最後言うけど、今日は中澤さんのため、中澤さん、お前が何か言え」
マイケル「ケニー、ありがとう。他のレスラーならこれが普通かもしれないけと、みなさん、俺頑張りましたよね?今日はありがとうございました。負けちゃったけど楽しかったよ。ケニー、俺弱かったけど楽しかったよ」
posted by シコシス at 22:21| 神奈川 ☀| 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。