2013年02月14日

2/13ユニオン新木場大会試合結果

試合開始前に親父倶楽部。
今回は福田、会場さんの他にイリオモテワイルドキャットが参加。
めんそ〜れ親父が『卒業写真』(荒井由実)を歌うが、福田はずっとトレーニングをやり続ける。
親父「FUMAにリングネームを変えた妻木洋夫とかけまして、仕事終わりのベストストレッチとときます。そのこころは、どちらも"ひろ〜(洋夫、疲労)"が取れます。」

ユニオン勢による入場式。
これまで参戦していたSAGATが正式に入団。
SAGAT「これまで草プロレスraw、フリーとして上がらせていただきましたが、これからはユニオン所属として上がらせていただきます。これからもご声援よろしくお願いします」

○福田洋、葛西純 vs 趙雲子龍●、曹彰
※メダルを握ってパンチ
全世界アメリカ化を目論む福田は中国式のトイレを諸悪の根源だと因縁をつける。
しかし趙雲は「中国拳法四千年の歴史を支えてきたのが和式、いや、中国式、華式トイレだ」と言い脚を開いて中腰の姿勢になり「これが中国拳法四千年の基本、華式便所型基本構だ!」試合後、福田は「なぜ勝ったかわかるか?目的が正義だからだ!俺とブラザー葛西が組めば怖いものなんてない!次回のユニオンも俺達が牽引していく!」

○諸橋晴也 vs ゴロージュニア● with エル・イホ・デル・ゴロー
※クリップラーフェイスロック

●チェリー、紫雷美央 vs 高梨マサ子、米山香織○
※ロールスルージャーマン
この試合の勝者が新設される女子タイトルの名称を決める権利が与えられる。
米山「タイトルの名称とデザインを決められるなんて、こんな機会ないよ。次回の大会でお披露目したいと思います。そして、私が初代チャンピオンになるぞ!」

■敗者ユニオン撤退マッチ
●大家健 vs 石井慧介○
※ニールキック
大家は試合を終えたばかりの美央を強引に背負って登場。セコンドにつかせる。これで美央の撤退までかけられることになる。
試合後、勝った石井が「大家さん、負けましたね。でも、大家さんは勝っても負けてもユニオンには必要な存在だと思う。俺のことなんだけど、ユニオンでやりたいことはやりつくした。だから、チームドリフは今日で一時撤退しようと思う。もっと強くなってまたユニオンに乗り込んで大家さんをボコボコにするから、その時はまた対戦してください」
石井が退場するとスーザン代表が「私も大家をやめさせたいわけじゃないし、大家も美央ちゃんもよかったじゃない」と言うが、大家は「代表!知ったこと言うな!男が一度退団と言ったら退団なんだ!だいたい、こんな小さな団体じゃなくてもっと大きな団体が俺を必要としてくれているんだよ!」
美央が大家を殴り「お前何言ってるんだ!?お前みたいな駄犬はみなさんのお世話になってようやく生きていけるんだよ!お前みたいなのを受け入れる大きな団体があるわけねぇだろ!」と言うが、大家は「けんとみおは終わりじゃないんだよ。お前が出る女子プロレスの大会に俺も行くから。帰るぞ!」と言って強引に手を引いて退場。休憩時間には大家が美央と共に物販に勤しむ。

休憩前に三富のデビュー戦が3/10横浜ラジアントホール大会で行われると発表。
三富「新人らしく頑張ります……という言葉は言いません。4年間学生プロレスを胸を張って頑張ってきたという自信があります。プロレスは勝ち負けだと思っています。勝ちにこだわった試合をしてユニオンの新しい風景を見せたいと思います」

石川修司、FUMA vs 入江茂弘、高尾蒼馬 vs めんそ〜れ親父、イリオモテワイ
ルドキャット vs 風戸大智、SAGAT
※○キャット(名前はまだない……変形フェイスバスター)風戸●
○石川(ジャイアントクラッチ)高尾●
○キャット(名前はまだない)FUMA●

●木高イサミ vs 大家拳號○
※垂直落下式ブレーンバスター
拳號「なかなか面白かったぞ。何年ぶりだっけ?お前と初めて対戦したときに負けて、次も負けた。その時からお前のことは大嫌いだ!数年前からこのユニオンに上がり続けて、何の因果か大家を名乗らされて今日も大家で……。でも、お前だけは真霜と言い続けてきたよな!?ちょっとだけ嬉しかったよ。今まで大嫌いだったけど、ちょっとだけ好きになったよ」
イサミ「真霜!お前に誉められたって嬉しくないんだよ!真霜に通常のプロレスのルールで負けましたと言わせることが俺の目標なんだ!真霜にもケニーにも修司にも勝つことが目標なんだよ!今は大変だけど楽しくエースやらせてもらってるよ。これからもユニオンに上がってくれるんだろ?」
拳號が「真霜拳號としてなら来てやるよ」と言うが一部から大家コールが出ると帰ろうとする。イサミが真霜コールを煽って呼び戻すと「死ぬまでしたくなかったけどな」と握手を求め、拳號がそれに答える。
イサミがユニオン勢をリングに呼び入れると「エースだなんて言っておきながら負けてばかりですが、それでも俺は諦めねぇ!」
ここで諸橋がイサミからマイクを奪い「ユニオンはお前一人じゃねぇんだよ。みんなでユニオンだ!このリングに取り戻さなくてはいけないものがあるんじゃないのか?俺がこのリングにエクストリームのベルトを取り戻してやる!代表!カードを組んでください」
この要求に代表は「モロちゃん、嬉しい。私が責任をもってDDTのGMに話をつけます」
そして石川が「俺もやります。決めました。ジャイアントリサイタルを開催します」
代表「???……突っ込んじゃいけないみたいだから。盛り上げようという意気込みは伝わったよ。大家が退団したけど、三富やSAGATが入団して……あれ?福田がいない」
すると福田が慌てながら登場して「大変だ〜!マイブラザー葛西が覆面の二人組にさらわれた!」
覆面の二人組が葛西を人質に登場するが「俺たちを3/10の横浜大会に出せ!」と要求する覆面男の声がどうにも大家健としか思えず、代表は「ああ、はい、出ていいよ」と受諾。葛西を開放して二人組が退場すると「……大家が退団してどうしようと思ったけど、大家は大家なりに考えているみたいですね」
最後はイサミが「3、2、1、行くぞユニオン!」で締めて終了。
posted by シコシス at 16:25| 神奈川 ☁| 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。