2012年12月26日

12/24ユニオン新木場大会試合結果

12:10から記者会見が行われ、1/14ユニオン新木場大会で石井慧介vs木高イサミのエクストリーム級選手権、1/27DDT後楽園大会でケニー・オメガvs1/14石井vsイサミの勝者によるKO-D無差別級&エクストリーム級ダブルタイトルマッチが発表される。
鶴見亜門GMから「当初はケニーvs石井のダブルタイトルマッチを考えていたが、昨日の試合後にスーザン代表から『もう一度イサミに挑戦させてほしい』と依頼されたことと、次のエクストリーム級選手権はユニオンで、と考えていたので」と経緯を説明。
石井が「昨日の試合で自分が勝っているのに、負けてすぐにまた挑戦を表明するなんて」と不快感を顕にすると、イサミは「諦めが悪いか?諦めが悪くても、どうしても欲しいものがあったら取りに行くんだよ」GMが「納得いかないのはわかります。でも、石井君が序列を変えていくと言っていたので、これも試練だと思って」
このあと記者の質問に答えていく。
ケニー「(二人の印象は?)石井さんは直線的。単純?Fuckin単純。二ヶ月前の試合で私が勝っている。イサミさんは見た目は細くて弱そう。でも、ジェネリコさんとの試合を見たけどすごかった」
石井「まず言いたいことは、昨日の試合でヤス・ウラノと木高イサミに勝っているので、KO-Dに挑戦できるのは自分だと思っている。それにエクストリーム級のタイトルマッチがKO-D無差別級の挑戦者決定戦のようになっているのも納得できない。二ヶ月前は確かに完敗だった。単純だと言っていたけど僕もバカではないんで色々考えて面白い試合になると思います」
イサミ「(石井とシングルで対戦したことは?)2度ほどあるらしいんですけど、デビューしたての頃に一回と、あとは覚えてないです」
石井「僕は記憶力はいいですし悔しい思いをしたので覚えているんですけど、ビアガーデンと2009年のBOYZです」
イサミ「(ケニーに対する印象は?)超人でしょ。スーパーサイヤ人みたいな。かめはめ波じゃなくて波動拳ですけど、こっちは昇竜拳を出します」
石井「(ケニーの印象は?)すごいということは感じます。だからこそ勝ってベルトを取ったら気分がいいと思います」
イサミ「(エクストリームのベルトを奪われたことについて)あのベルトは俺のものなんで。それを取り返すチャンスが昨日だったんですけど。諦めの悪さを発揮して取りに行きます」
ケニー「(どちらと対戦したいか?)いつも新しいものを求めているのでイサミさんかな。でも、石井さんがもっと強くなったらそれはそれで面白い。どっちでもいいけど、今はイサミさん」

■ダークマッチ
○佐藤泰 vs SAGAT●
※地を這う逆さ押さえ込み

めんそ〜れ親父の親父倶楽部が今回も開催。
福田とミスター6号が踊り、音響の会場さんがハーモニカを吹き、親父が『きよしこの夜』を歌うが緩い雰囲気に。
親父「沖縄ではもっと真面目にやってましたよ!?ちょっと懐かしいけど、整いました!クリスマスとかけて、ジャーマンスープレックスとかけます。その心は"ソリ"が大切です」

●福田洋 with遠藤マメ vs 関根龍一○ with風間ルミ
※ハイキック→片エビ固め
福田の反則行為を止めようと風間はサブレフェリーに弁護士に成り立ての竜剛馬を推薦すると福田は「それではこちらが不利だ」と自分のセコンドについていた遠藤マメもサブレフェリーにするように求める。
松井レフェリーも含めて3人が失神するなかで福田が自分のタンバリンを手にして凶器攻撃をしようとする。そこで風間に「レフェリーが見ていないから反則にはならないけど、それがあなたがやりたいプロレスなの?」と言われて思いとどまり手放す。直後に関根のハイキックを喰らいフォール負け。
試合後、福田は風間にキスをしてくれるように頼み、風間とマメが頬にキスをしてあげると福田は喜んで退場する。

ゴロージュニア、●エル・イホ・デル・ゴロー vs ヒデ久保田○、ヤス久保田
※パイルドライバー
試合前にヒデが「お前ら、世界征服はどこまでいった?まだ名古屋に来てないだろ?」とゴローズに聞く。ゴローズはどちらがコメントするかで揉め出す。
試合中も誤爆で揉めたゴローズに対して、試合終了後にヒデが「兄弟喧嘩はよくない。お前らに一つ教えてやる。世界征服なんて言っている奴にサンタさんは来ない!あと会場のみなさんにも、メリークリスマス」

■トナカイマッチ
(お互いがトナカイ帽子を頭に被り、対戦相手の帽子を取った選手が勝利となるクリスマス限定の特別ルール)
○大家健 vs 紫雷美央●
※被り物を剥ぎ取る
美央が「プロレスだよ?もっとお客さん喜ばせろよ!なにすぐに試合終わらせてるんだよ!」と言うが、大家が「それじゃ1月の大会でランバージャックで完全決着つけてやるよ!」と言い返すと「お前との因縁を来年まで持ち越したくないんだよ!スーザンさ〜ん。これじゃ給料泥棒になっちゃうんでもう一試合させてください。あいつボッコボコにするんで」と懇願してスーザン代表が再試合を行うことを許可する。

●大家健 vs 紫雷美央○
※首四の字固め
美央「これで清々しい気持ちで年を越せるー!ありがとうございました!」

●チェリー、がばいじいちゃん vs めんそ〜れ親父、ミスター6号○
※丸め込み
試合後にチェリーが先日の記者会見で「発表したいこと」を明らかにする。
チェリー「今年は年齢を公開して38才だということを明らかにして、今までプロレスのことしか考えてなくてプロレスだけを一生懸命やってきました。でも、みなさんに聞いてもらいたいことがあります。私、チェリーはこのたび、英語を習い始めました。サンキューベリーマッチ」
チェリーに対するブーイングの中、売店にいた美央がリングに入って「デジャヴ。前もこの風景見た。チェリーさん何度ブーイングさせたら気が済むんですか?あなたの個人的な趣味の場じゃないんですよ」と言うが、チェリーは「おいしいからって飛びついてきて」と言い返す。
そこに久しぶりに高梨マサ子が登場する。
マサ子「ユニオン女子どうしちゃったの?なにこの低俗な争いは。女子プロ大賞を取るとか言ってたんじゃないの?これからユニオン女子は女子プロ大賞じゃなく女子プロベスト(マッチ)大賞を狙います。そんなのあるかどうかわからないけど、私は試合で訴えていきたいの。だから次のユニオンの興行で私は……この人しかいないけどチェリーと組んで、あなた紫雷美央は女子プロ大賞を取りたいと言っていた人、宮本裕向と組んでもらうわ。ユニオン女子を引っ張っていくのは昔も今もこれからも、この高梨マサ子よ!」

休憩前に代表から2月大会は14日バレンタインデーに決まったことが発表される。
→あとで13日と訂正される。
また、1/14の決定カードとして福田vs葛西純が発表。

諸橋晴也、妻木洋夫、●風戸大智 vs 石井慧介○、入江茂弘、高尾蒼馬
※片逆エビ固め

石川修司、大家拳號 vs 木高イサミ、エル・ジェネリコ
※30分時間切れドロー
イサミ「1月の試合でベルト取ってKO-Dも取って2月には(BJWタッグを含めて)3本持ってきます。今年もありがとうございました。来年も痛くて辛くてユニオンファンのみなさんに応援してもらえるようなバカなレスラーになります。修司も1/2にデスマッチベビー級に挑戦します。デスマッチベビー級のベルトを持ってきてくれると思います」
このあと色んな選手が今年の総括と来年の抱負を語る。
最後は「3、2、1、行くぞユニオン!」で終了かと思いきや、代表から「先程、2月の大会は14日バレンタインだと報告させていただいたんですが、バレンタインイブ、13日の間違いでした。バレンタインでキリがいいな。と思ってバシッとキメたつもりだったんですけど〜、ぜひお間違いないよう、お願いいたします」
posted by シコシス at 16:59| 神奈川 ☀| 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。