2009年08月23日

8/23DDT両国大会試合結果

2009082322480000.jpg■第一ダークマッチ
○アントーニオ本多、ササキアンドガッバーナ vs 佐藤光留●、田村和宏
※ダイビングフィストドロップ

■第二ダークマッチ 中澤マイケル肛門爆破デスマッチ(17:00強制終了。17:00までに決着がつかない場合は中澤マイケルの肛門が爆破される。また、高木組が勝利した時点で中澤マイケルの肛門は爆破され、一方で矢郷組が勝利した場合も中澤マイケルの肛門が爆破される。)
高木三四郎、小笠原和彦 vs 矢郷良明、ザ・マミー
※17時になったため試合終了。マイケルの肛門が爆破される。着火はマイケルの実父で東海大准教授の一成氏が自宅で行った。
参戦予定だった鶴見五郎は「何らかのトラブルにより間に合わないため」三四郎のパートナーは"第二の師匠(?)"小笠原和彦に変更。


■高尾蒼馬デビュー戦
安部行洋、石井慧介、○高尾蒼馬 vs 入江茂弘、谷口智一、伊橋剛太●
※ウルトラウラカンラナ

■アイアンマンヘビーメタル級選手権試合
<王者>ヨシヒコ、○大鷲透(アイアンマン戦で指揮を取るリーダー)、松永智充、中澤マイケル、趙雲子龍、美月凛音、高井憲吾、一宮章一、三和太、斗猛矢、アズールドラゴン、塩田英樹、堀田祐美子、りほ、DJニラ
※一番最初に入場した大鷲が「試合がグダグダにならないように後から入場してくる奴を千切っては投げていく」と言うが、ニラ、ヨシヒコを即座に退場させた後は一宮&太(ブル中野&ダンプ松本の偽造)が入場してからは場外にいる時間の方が長くなる。
最後は大鷲が二度目の登場となるヨシヒコ(墓堀人の黒まわしバージョン)を場外に投げて勝利。

■アイアンマンヘビーメタル選手権試合
●<王者>大鷲透 vs ヨシヒコ<挑戦者>○
※ウルトラウラカンラナ
試合後、大鷲は「このベルトは国技館のトイレに流す」と言うが、ニラがヨシヒコを投げると、ヨシヒコがウルトラウラカンラナ。王座が移動する。

●タノムサク鳥羽、星誕期 vs 長井満也、澤宗紀○
※伊良部パンチ

■DDTエクストリーム他、選手権試合(9冠戦…DDTエクストリーム級、世界大森級、大中華統一四川流、梅村パソコン塾認定世界コピー&ペースト級、DJニラ認定世界および史上最高級、JET世界ジェット級、DJニラ認定世界および史上最強級、GAY世界アナル級、世界ミッドブレス級)
○<エクストリーム王者>男色ディーノ vs マサ高梨<挑戦者>●
※男色デストロイ
試合後、ディーノが「高梨君。私はゲイだけど、そういう意味じゃなくて、愛してる」
高梨は「9本のベルトを巻いたディーノさんをみんな見たいんじゃないですか?」とベルトを巻くように促すが、本数が多すぎるなどの理由で巻けず。
最後は散々巻き込まれた松井レフェリーも加えて3人で乾杯する。

■ウェポンランブルシングルマッチ(お互いの公認凶器が1分おきに入場し、入場した凶器はお互い使用が認められる)
○高木三四郎 vs ザ・グレート・サスケ●
※ロッカーの上にシットダウンヒマワリボム
1分おきに登場した"公認凶器"は、おでん、凶器詰め合わせ、自転車、ムチwithバンビ、遠隔ヒーリング、携帯電話、高木夫人の加代子さん、サスケ夫人のメリーさん、和桶、ロッカー。
試合途中でロッカーに閉じ込められていた矢郷とマミーが三四郎を襲撃するが、鶴見五郎が会場に到着し、マミーと乱闘。
最後は横に倒したロッカーにシットダウンヒマワリボムで叩きつけて三四郎が勝利。
試合後、サスケは「DDTを乗っ取ってやる!私は遠隔ヒーリングが出来るんだよ」と言うと、DDT所属レスラーに三四郎を襲わせる。しかし、三四郎もみちのくプロレス所属レスラーを用意していたため、サスケも襲われ、DDT勢とみちのく勢が乱闘。
その後、映像で新崎人生が登場。「会長がお世話になっています。どうせ、居場所が無いとか言っていると思います。会長、みちのくプロレスには会長が必要なんです」とコメントすると、「会場にいらした皆さんのために、私が元気の出る遠隔ヒーリングをいたします」と言う。遠隔ヒーリングが終わるとリング上にいたレスラーが元気に盛り上がって退場していく。

■スペシャルシングルマッチ
●ポイズン澤田JULIE vs 蝶野正洋○
※KO
コーナーに登った蝶野にPSJが呪文をかけて雪崩式ブレーンバスターで投げると両者共ダウン。PSJが10カウント以内で立てずKO負け。

■KO-Dタッグ選手権試合 4WAYマッチ
<王者組>フランチェスコ・トーゴー、PIZAみちのく vs MIKAMI、葛西純 vs KUDO、ヤス・ウラノ vs ケニー・オメガ、マイク・エンジェルス
(一組が勝ち残るまで試合が続く)
○MIKAMI-エンジェルス●
※スライディング式スクールボーイ
○PIZA-MIKAMI●
※KUDOにボルカニックボムを仕掛けた直後のMIKAMIにトーゴーがラリアット→PIZAがイタリアンマフィアキック
○ヤス-PIZA●
※首固め
試合後、ヤスが「KUDOとタッグのベルトを獲れて嬉しいです」
そこに三四郎が登場してタッグの対戦要求。パートナーとして登場したサスケは「何年選手だ?蹴り殺してやるぞ!?」

■KO-D無差別級選手権試合
●<王者>HARASHIMA vs 飯伏幸太<挑戦者>○
※フェニックススープレックスホールド(パワーボムのように持ち上げてHARASHIMAの首を抱えてからスープレックス)
「今日は本当にありがとうございました。まさかDDTが両国で試合するとは思っていませんでした。そんな両国のメインでベルトが獲れて本当に嬉しいです。DDTはこれからが出発です」と言う飯伏。

全試合終了後には選手、レフェリー、リングアナウンサー全員が登場するエンドロール。
そして、来年7/25に再び両国大会開催の告知で終了。
posted by シコシス at 22:52| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126333629

この記事へのトラックバック

ベルト
Excerpt: nomonomoのものものブログ : メカニックコレクション マジンガーZ ... 背面の折りたたんだ指は、それほど違和感なく収まっています。 親指がちょ...
Weblog: あなたの検索したキーワードもきっとある!
Tracked: 2009-08-24 05:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。