2009年06月16日

6/16DDT花やしき大会試合結果

試合開始前に全選手がリングを囲むように整列。三四郎が三沢光晴さんの、MIKAMIがテッド・タナベさんの遺影を抱えてリングに入る。
そして、黙祷と10カウントゴング。


○MIKAMI、趙雲子龍 vs ヤス・ウラノ、安部行洋●
※450スプラッシュ

○男色ディーノ vs 石井慧介●
※男色ドライバー
試合途中にリングそばにあるビックリハウスから伊橋似の「こぶたさん」が出てきて石井に加勢するが、誤爆されて反撃。直後にディーノがキスして男色ドライバー。

○HARASHIMA、KUDO vs 星誕期、マサ高梨●
※蒼魔刀
試合前に高梨がKUDOに「今日、遅刻してきただろ?何故だか知ってるぜ。浅草ロック座に行ってきただろ!」
試合中も「行ってきた」「行ってない」「ストリップ見に行くなんて浮気だ」「あれは日本の文化だ」と叫びながらの試合となる。

■JAE提供アクションプロレス
まず最初に白い連獅子のような男が「許せん!高木三四郎!積年の怨みを晴らしてやる」と叫ぶ。
その後登場した、名も無き忍者同士のシングルマッチが始まる。
宙吊りや棒を使った攻防の後、勝った忍者にこの試合を見届けていた連獅子の男が「お前に名前を授けよう。獅子王だ!」

高木三四郎 vs ポイズン澤田JULIE vs ○飯伏幸太 vs 中澤マイケル●
※フェニックススプラッシュ
エニウェアフォール4thスレッドマッチで行われたこの試合は試合開始直後から終了直前までをリング外での攻防に費やす。
その間、誰もいないリングでは練習生がヤスの指示で「エアプロレス」をやる。
その後、ヤスと高梨がタッグマッチで「エアプロレス」、途中でHARASHIMAも加勢する。

試合後、三四郎が年内に次回の花やしきプロレス開催を告知すると、PSJが登場。
「次回はこの花やしきを紅蓮の炎に包んでやる!」と言い、高笑いしながら宙に浮くが、吊られたまま興行が終了し、撤収作業が始まってしまう。
posted by シコシス at 21:52| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121638271

この記事へのトラックバック

三沢光晴
Excerpt: プロレスラー 三沢光晴選手死亡 プロレスラーの三沢光晴選手が昨日試合中に死亡した...
Weblog: しんじの出来事
Tracked: 2009-06-16 23:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。