2013年03月11日

3/10ユニオン横浜大会試合結果

開始前、久しぶりに竜剛馬による前説。
司法試験挑戦から横浜弁護士会所属となった現在、プロレスから遠ざかっているが「この前のガンバレ☆プロレスのプレ旗揚げ戦を見て熱い気持ちになって。ユニオンが劣っているとは一切思ってないですけど、またカラダを一から作り直してリングに上がりたい」
そして、なぞかけも披露。「竜剛馬のなぞかけとかけまして、この会場ととく。そのこころは、わかんない(分かんない&わ、関内)」

ユニオン所属選手が登場して入場式。
ナオミ・スーザン代表がユニオンがラジアントホールでの興行が初めてであると話し、風戸にマイクを託す。
昼のDDTでもいつも以上に気合が入っていた風戸は「今日は名古屋勢を交えたタッグマッチに出場します。若手らしくバッツンバッツンやりあって最後に僕が勝ちます!」


■撤退コントラマスカラタッグマッチ
▲福田洋、葛西純 vs 謎覆面A(仮)、謎覆面C(仮)▲
※ダブルフォール
謎覆面B(仮、女性)は風疹の疑いがあるため欠場、急遽謎覆面C(仮、男性)が参戦。
試合は一旦、福田の首固めによる勝利がアナウンスされるが、レフェリーが両者フォールであることを告げて訂正される。そのため、福田の撤退、謎仮面C(仮)の素顔公開が決定する。
謎仮面C(仮)の正体は翔太。「去年の8月以降、DDT関連のオファーが途絶えたから、どうしても出たかったんだよ!魔が差したんだ。俺を許してくれ!」と言って退場する。
福田の撤退5カウントゴングが行われるが、葛西が止める。葛西は「おれっちはスケジュールの都合で今回でユニオンに出るのは最後になるんだ。ブラザー、この2ヶ月だか3ヶ月、おれっちはすごい楽しかったよ。おれっちもいなくなることだし、心おきなく撤退してくれ。グッバイ!」

●風戸大智、石田慎也(スポルティーバエンターテイメント) vs 那須晃太郎○、蓮香誠(チームでら)
※腕ひしぎ十字固め
昼のDDT興行同様に気合入りまくりの風戸にワンショルダーの蓮香が対抗するように気合を入れまくる。
試合は風戸が一日で二度目の腕ひしぎ十字固めによる敗北を喫してしまう。

●SAGAT vs 曹彰○with趙雲子龍
※虎牢関
試合前、趙雲が「前回の便器論争といい今回の試合といい、やる意味がない!だから今から意味を持たせます」と言うと赤い液体が入った入れ物を取り出し「これは死んだ人をキョンシーとして生き返らせる薬だ。お前、どう見ても怪奇派だろ!?試合が終わったらこれを飲ませてキョンシーにしてやる!
SAGATのセコンドについていた竜が「本人の承諾なしにキョンシーにするのは日本では法律違反だ!中国人だろうが関係ない。ここは日本だ!」と非難。
趙雲は「確かにここは日本。しかし、その前にリングの上だ!リングの上は治外法権!こいつが負けたら薬をゴックンしてもらう」と譲らないので竜は渋々認める。
試合後、SAGATが薬を飲まされ「こいつ重いね」と言われながら連れ去られ、竜は「どんどん後輩がいなくなってしまう……。あいつら許せないです。代表!今すぐ復帰させてください!」と懇願する。
代表は「え?今?次回にしようか?4月の大会で相手はアイツ等でいいのかな?4/5、復帰戦決定です」

●諸橋晴也 vs がばいじいちゃん○
※がばいボム
諸橋はじいちゃんにペースを乱され、試合途中にストレッチを施す羽目になったり、杖を投げ渡されてキャッチすると弱体化し、耳が遠くなって「あんだって?私ゃ神だよ」
この隙を狙われてがばいボムで敗北。

休憩前にスーザン代表から告知。
5/3後楽園大会のチケットを休憩中から先行販売、4月大会にケニー・オメガ参戦が発表される。

■ユニオン認定Fly to Everywhereワールドチャンピオン・初代王者決定戦(コミッショナー風間ルミ)
●チェリー vs 米山香織○
※ロールスルージャーマン
試合前にはコミッショナーに就任した風間ルミがタイトルマッチ宣言を読み上げる。
試合後、謎覆面Aが乱入。他にも二人の謎覆面が登場すると「仲間はまだまだいるんだ。こいつは謎覆面P、そして謎覆面Gだ!俺達をそのベルトに挑戦させろ!」謎覆面Pは風間に危害を加えようとするが躊躇ってできず、謎覆面Gは杖をついて客席で一休み。
風間「このベルトは誰でも挑戦できるけど女子のベルトなの!たしか、仲間に女子がいわたね。女子だったら挑戦させてあげる」
謎覆面達が退場すると米山が「せっかく取った自由なベルト、誰が挑戦しても防衛しつづけてやる!初代チャンピオンはこの米山香織だ!」

■ジャイアントリサイタル(あらゆる楽器の使用が認められ、先に2勝したチームが勝ちとなる)
木高イサミ、大家拳號、円華 (2-1) 石川修司、FUMA、柴田正人
※○イサミ(円華がアコースティックギターで殴打→スクールボーイ)石川●
●イサミ(ランニングニーリフト)石川○
○イサミ(勇脚・斬)FUMA●
イサミ「いかがだったでしょうか?ジャイアントリサイタル。ギター粉々になりましたけど、あとでスタッフがおいしくいただきます。そこのジャイアント、ジャイアン、選手のみんな上がってこいよ」
代表「すごかったね、ジャイアントリサイタル。石川、歌いたい?その前に、葛西選手上がっていただけますか?葛西選手がレギュラー参戦が最後となり卒業するので、感謝の気持ちを込めて『贈る言葉』をみんなで歌いたいと思います」
『贈る言葉』を石川が歌う。2番に入るとイサミが「葛西さん、5/3のスケジュールはどうですか?」と聞く。葛西は「5/2がFREEDOMSの後楽園大会で、翌3日はあいてます」
福田だけが卒業に悲しみながら「3、2、1、いくぞユニオン!」で終了。
posted by シコシス at 15:15| 神奈川 ☀| 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/10DDT横浜大会試合結果

第一試合開始前に鶴見亜門GMと井上リングアナによる前説。
坂口征夫が風疹の疑いで欠場のお知らせ、各試合の見所とグッズ紹介のあとに3/28に新木場で興行を行う福田洋が呼び込まれる。
3/28に行われる試合のうちバックブリーカーチャレンジについて説明。「当日はバックブリーカーの名手を呼んである。その人のバックブリーカーを耐えたら1万ドルを差し上げましょう」とポケットから札束を取り出す。「今日は僕がお手本を見せます。誰が僕のバックブリーカーを耐えてみせようという人はいませんか?」と参加者を募るとGMが挙手。「これを耐えたら私にも1万ドルくれるんですよね?」と確認して挑戦。福田がサーフボードストレッチにとらえるとGMは逃げようとしたり耐えたりするがギブアップしてしまう。

アントーニオ本多、佐々木大輔、○星誕期 vs MIKAMI、大石真翔●、キジムナー
※イマチ投下

○佐藤光留、松永智充 vs 風戸大智○、彰人
※腕ひしぎ十字固め

○火野裕士 vs 遠藤哲哉●
※軍曹発射(ダイビングボディプレス)

男色ディーノ、●中澤マイケル vs 大鷲透○、DJニラ
※のど輪落とし
試合前、ディーノが「ケニーとの死闘を乗り越えて中澤マイケルは強くなって戻ってきた。あなたたちが恐るスーパー中澤マイケルよ。俺が出るまでもない。お前が出てぶっ潰してしまえ!とおっしゃってる」と言うが、実際はマイケルが先日のタイトルマッチですべてを出し切ったということで全くやる気にならず。渋々リングインしても緩いエルボーを出して戻ってくる。
再びディーノからタッチを求められると「また?もうすっからかんなんです。僕、頑張りましたよね?」と言うマイケル。ニラが憤慨するが「そうやって熱いこと言って、そのあとにロケットパンチするんでしょ?」と言い出す。ディーノも「10日前の熱いアンタはどこに行ったのよ?」と言うがマイケルは「熱くなれないんですよ。もう控室に戻ります。ギャラいらないんで。お金には困ってないし」
すると井上リングアナが「中澤さん!僕は中澤さんに憧れてリングアナになったんです!これでも熱くならないですか?」と普段のマイケルばりに熱くなってズボンを脱ぎ出す。
木曽レフェリーも「僕のデビューは中澤さんの試合です。中澤さんの試合を裁きたくてレフェリーになったんです」とズボンを脱ぎだし、GMも「この前の試合、感動して泣いたよ!それがあったから今こうやって売店手伝ってるんじゃないか!」とズボンを脱ぎ出す。キジムナーが英語で「あなたは僕のヒーローです。あなたに憧れて沖縄プロレスに入ったんです」と言う。
マイケルは「ありがとう!熱くなってきたぜ〜!オラに元気を分けてくれ!元気といったらパンツだろ!」と言うとスタッフやセコンドを引き連れて一旦控え室に戻る。そして、みんなのパンツを重ねた厚みのあるアルティメットベノムアームを手に戻ってくるが、大鷲がマイケルの顔に押し付けてのど輪落とし。
マイケル「みなさん。僕、頑張りましたよね?」

○高木三四郎 vs 石井慧介●
※シットダウンひまわりボム
「石井にレスラーとして足りないものは何かを教える」と言っていた三四郎。「お前に足りないものはたくさんありすぎる。みんな足りないものを背負って頑張っているんだ!エクストリームや6人タッグを取ってトップに近づいたかもしれない。完璧を追い求めてがむしゃらさに欠けていたんじゃないのか?完璧を目指すより足りないものを探しながら試合した方がお客さんを応援してくれるよ。これからも腐ることなく頑張れよ」
三四郎が退場しようとするが、石井が引き止めて「高木さん。足りないものってなにか、具体的に教えてもらえますか?」
三四郎「いや、そういうことじゃなくて。いいこと言ったと思うけどな。足りないもの、大切なものが見えてきたら上に行けるんじゃないかな?」
石井「その大切なものってなんなのか、具体的に教えてもらえますか?」
三四郎「おい、鶴見亜門!ちょっと来い。石井、あとはGMに聞いてくれ」
GM「そんな!?丸投げですか?ほら、SMAPの曲でもあるじゃない。ナンバーワンじゃなくて、かけがえのない存在に…」
石井「それがなんなのか、具体的に教えてください!」
三四郎は「よし、教えてあげよう。お前に足りないものは……、うっ!」と言うと首筋を押さえて倒れる。
石井はGM、松井レフェリー、木曽レフェリー、セコンド陣、映像班の今成、売店にいたチェリー、東西南北の観客にまで「具体的に教えてください」と聞くが、ことごとく首筋を押さえて気絶されてしまう。
石井「この会場の9割以上が死にましたが、でも俺は自分を信じて上を目指していきます!」

休憩前に3/20後楽園大会でプロレスデビューする才賀紀左衛門が飯伏と共に登場。
才賀「幸太さんの試合を見てかっこいい、やってみたいと思い、やらせてもらうことになりました。よろしくお願いします」
GM「飯伏君。この前『キ○ガイだ』って言ってたけど礼儀正しいじゃない」
飯伏「いや、まだ隠してますけどキ○ガイです。本当にすごいんです」
このあと才賀がミット打ちを披露。迫力のあるキックを見てGMが「これ、相手のヤス・ウラノとFUMA、大丈夫かなぁ?」
飯伏「死んじゃうでしょうね。やってくれますよ」

○マサ高梨 vs 竹下幸之介●
※変形オースイスープレックス(中座になった相手の両腕を後ろからオースイスープレックスのように抱えて横回転してブリッジ)

○入江茂弘、高尾蒼馬 vs ヤス・ウラノ、KUDO vs 飯伏幸太、伊橋剛太●
※フライングソーセージ
入江「3/20にケニー・オメガの持つKO-D無差別級のベルトに挑戦します。正直な気持ちを言うと怖いです。怖いし勝てるかどうかわからない……」
石井が「やる前から負けることを考えるバカがどこにいるんだ!」と張り手。入江は「ここにいます」
石井「たしかにケニーは強いし怖いかもしれない。でも、入江君も十分怖いから。俺は挑戦するところまでいけなかったけど、入江君は挑戦権を手に入れたんだよ。強いから。俺達は応援するから頑張ってくれ!」
高尾「入江君。君なら勝てるよ」
入江は笑顔で抱きつくと「仲間っていいですね。勝てる気がしてきました。もう怖いなんて言いません!ベルトを取ります。応援よろしくお願いします」
posted by シコシス at 15:13| 神奈川 ☀| 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。